logo
世間「絶滅危惧種を守れ!」、賢い俺「絶滅させればいいだろ」
世間「絶滅危惧種を守れ!」、賢い俺「絶滅させればいいだろ」
PhIさん  
(0)

世間「絶滅危惧種を守れ!」、賢い俺「絶滅させればいいだろ」




1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:08:32 ID:HfP
絶滅する種は自然淘汰の中で絶滅する運命にあったわけで
人工的に子孫を残すのは自然の摂理に反している

反論あるか?
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1477228112/
300万円使って関ヶ原の戦局をひっくり返せ

クロアシネコ


2: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:08:46 ID:eXz
ある!



3: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:09:01 ID:hM1
これいつも思うわ



4: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:09:15 ID:SDC
人間が介入して自然の摂理とやらが狂ったんだよ馬鹿かよこいつ



13: Hitlerjugend◆fnkquv7jY2 2016/10/23(日)22:12:06 ID:RVG
>>4
お前は神にでもなったつもりか?
人間も自然界の一部だよ



16: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:12:54 ID:MMe
>>13
ただし、最終的に人間が不利になるという



20: Hitlerjugend◆fnkquv7jY2 2016/10/23(日)22:13:32 ID:RVG
>>16
それが運命ならそれでええやん



22: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:14:34 ID:MMe
>>20
まぁ、そういう考え方もあるな
移民の賛否も似たよなところがあると思うが、これももめてるよな



23: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:14:36 ID:SDC
>>13
人間が自然界の一部ならにんげんの手で絶滅危惧種を生存させるのも自然の営みだろ馬鹿かお前



30: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:16:05 ID:cT6
>>23
これについてはどうなの?



54: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:22:36 ID:N6Q
>>30
人間という種全体が及ぼす影響だからな
保存したいという人間と、保存する必要はないという人間両方いて
その結果絶滅しようが、存続しようがそれは自然淘汰に変わりはない



7: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:10:25 ID:Gfe
種の多様性って言う物があってやな

自然淘汰と言うけど人間社会の影響は自然環境の変化とは全く性質が違うから厄介やねんぞ



8: Hitlerjugend◆fnkquv7jY2 2016/10/23(日)22:10:45 ID:RVG
弱いやつは死に、強いものだけが生き残るのが本来、生態系の決まりのはず



10: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:11:09 ID:MMe
狼を狩りつくしたら、生態系が乱れて森が消えたとかいう話に・・・



11: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:11:19 ID:JDJ
まあな
100年、200年先に致命的な問題がおきるわけでもないしな
それ以上先に起きるかもしれない事を杞憂するバカもいるんだろうが



14: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:12:07 ID:N6Q
まあ人間も自然の一部と考えれば一理ある



15: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:12:16 ID:iRn
同じ動物なのに人間だけ特別だと思うような考えは傲慢とも言えるよな



18: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:13:06 ID:atQ
マジレスすると世間の大半は無関心だけどな



19: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:13:24 ID:JDJ
極一部「この生物、超貴重種なの!」
全世界「ふーん」



21: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:13:42 ID:HfP
日本のトキが絶滅したからって中国から連れてきて育ててるとか笑止千万だろ

それ、日本のトキじゃないから



26: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:14:59 ID:ydA
>>21
もともと存在した自然林の伐採と破壊の後に行った杉の植林は自然ではないが自然であるみたいな話だろ?




29: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:15:49 ID:HfP
>>26
ふむ
深いな



28: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:15:30 ID:iRn
日本狼が絶滅したのはあかんかったよなぁ
獣害増えるし



31: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:16:06 ID:MMe
>>28
シカとかイノシシの害はコレが原因って考えられてるらしいな



33: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:17:09 ID:1KL
ハブ対策にマングース放したら、
希少なネズミとかアマミノクロウサギを襲っちゃってヤバいんでしょ?
そりゃわざわざリスク冒してハブ食わなくても、
簡単に倒せるもんなw



34: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:17:34 ID:HfP
そもそも人間の手によって絶滅を免れている種は幸せだと思うか?



40: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:18:41 ID:MMe
>>34
種の幸福云々という話なのか?
そんなのは考えたことはなかったが・・・



36: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:17:43 ID:1yn
正直パンダが居なくなった程度で何かが変わるか?



45: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:20:37 ID:npQ
>>36
偉い人「たとえばパンダが絶滅したとしたとします すぐには何も起こらないかもしれませんが後々何があるかわからないので一応とっておきましょう」

たらればすぎて草



37: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:17:45 ID:MMe
人間の社会でも同じようなことが言われてたな
資本主義で貧富の差が出てくるけど、貧しいものは消えてもよいという考え方はあった
もち、産業革命以降だ



38: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:17:55 ID:iRn
毎日二百種類以上の種が絶滅してるらしい



43: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:20:28 ID:MMe
>>38
派生したきわめて近い種はそういうのよくあるんじゃないか?
逆に、派生した新しい種だって生まれるし



42: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:19:57 ID:iRn
ゴキブリ「ワタシも絶滅の危惧に陥ったときは助けてくれますかねニンゲンさん。貴方達に
凄い虐められてるんですけど……」



44: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:20:35 ID:HfP
ゴキブリより先に人類が絶滅するだろ



47: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:21:21 ID:cwF
食物連鎖の下位ってしぶとい奴らばかりだろ



50: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:21:49 ID:HfP
>>47
繁殖力があるからえさになるわけだしな



53: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:22:26 ID:npQ
弱いものが淘汰されるんじゃなくて環境の変化に耐えられない奴が絶滅する

人間の進出ももちろん環境の変化の一つね



55: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:22:39 ID:Si4
その種が滅んだ時人間にどんな影響があるかわからないからでしょ



57: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:22:48 ID:GWG
ないよりある方がええやん



61: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:24:12 ID:MMe
>>57
バイオハザードで人類に有害な種が現れたら困るけどな
人類的にそういう種は排他しておきたいだろうな



59: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:23:33 ID:cT6
絶滅は自然に任せるべき

人間によって自然が破壊されている

人間も自然の一部

では絶滅危惧種を保護するのも自然の成り行き


これで結論出ただろ



62: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:24:17 ID:HfP
上述されているが

種の絶滅は人間の介入によるものとは限らないんだよ

ただ単に環境に適応できなくなって滅んだ種の方がはるかに多い



69: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:27:05 ID:cT6
>>62
へー例えば?
試しに5つぐらい挙げてみて



73: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:28:05 ID:npQ
>>69
地質時代の転換期
これで5回分くらいあるだろ



75: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:28:31 ID:GWG
>>73
それはもう滅んでるだろ、、



84: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:31:58 ID:npQ
>>75
このソース貼ればいいってわけじゃないってことか?




105: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:37:34 ID:cT6
>>84は自然に人間の手を加えるのは自然の摂理に反すると言ってるが
じゃあ人間の営みは自然の摂理に反していると言うことになるんだよ

そんで人間以外の要因で絶滅した種が遥かに多いと断言してるけどそのソースを出さない



110: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:38:54 ID:HfP
>>105
例えば恐竜はすべて絶滅したが、それは人間の所作か?



114: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:39:46 ID:MMe
>>110
別の要因だろうな
原資人類の現れた時代と恐竜の時代が重なるような資料がないしな



63: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:25:20 ID:0KZ
人間が自然なのは分かるけど
でも人間の作ったものは自然じゃないよね。銃とか毒とか。



66: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:26:23 ID:GWG
>>63
じゃあ動物が作った巣も自然じゃないよね?



77: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:28:57 ID:0KZ
>>66
自然というのは人間の手の加えられていない物の事を言う。
だから動物の巣は自然



78: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:29:31 ID:GWG
>>77
???????
何で人間目線で話してるんだ?
人間も動物だろ



79: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:30:25 ID:0KZ
>>78
だから人間は自然だって言ってるけど
手の加えられた銃やらなにやらは自然ではないって言ってる



83: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:31:58 ID:GWG
>>79
fm
つまり人間が土で家作ったらそれは自然じゃないってことでおけ?



85: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:32:13 ID:0KZ
>>83
そりゃそうだ



88: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:32:28 ID:GWG
>>85
なるほど
そういう考え方ね



65: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:25:45 ID:iRn
アインシュタイン「蜂がいなくなったら人類は4年しか生きられない」



67: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:26:24 ID:HfP
>>65
くまのプーさんかよ



71: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:27:32 ID:iRn
>>67
四年とはいわんが、実際蜂居なくなったら近い将来人類滅ぶだろ



72: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:27:58 ID:MMe
>>67
繁殖にハチを必要とする植物が打撃を受けたら人類の文明を支えるだけの
食料というエネルギーが生み出せない可能性を示唆してるんだろう



74: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:28:06 ID:HfP
関係ないけどカラスの知能の高さには驚くね
鉄棒やったり、滑り台滑ったり、屋根でソリ遊びしたり
「遊ぶ」という観念を持っている



80: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:31:07 ID:MMe
ある程度種を絶滅させても人類は生き残って存続するけど、それでいのかは疑問だな



81: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:31:13 ID:HfP
まあnatural(自然的)の対義語はartificial(人工的)で合ってると思うが
西洋人の概念だとね



82: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:31:46 ID:MMe
極論すると、人類が生き残る必要はない?



86: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:32:16 ID:iRn
>>82
哲学染みてきますね



87: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:32:18 ID:HfP
>>82
人間もいずれは絶滅するよ



99: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:34:34 ID:MMe
人を超える種が現れたら、その種にゆだねればよいということだな
これが自然の摂理?



101: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:35:11 ID:npQ
>>99
いや、全力で抗っていいんだぜ



103: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:37:02 ID:MMe
>>101
抗うのもありなんだろうけどさ
結果がどうなるかは起こってみないとわからんけど



104: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:37:03 ID:0KZ
今恐竜が復活したら人は生き残れるのかな
あの馬力はマンモス以上だろうし



106: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:37:43 ID:MMe
>>104
恐竜が現在の環境で生き延びれるかどうかだな



108: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:38:30 ID:iRn
>>106
計算上あの体重じゃ満足に歩けないらしいな



107: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:38:00 ID:iRn
>>104
ジュラシックパークでは負けてたけど、マシンガンでやれるんじゃないかな



109: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:38:38 ID:npQ
>>104
正直余裕だろ
いくら凶暴っつっても生物だし普通の神経してたら民家も襲わないと思う



111: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:38:56 ID:zTA
ゴリラにも手間取る人類が恐竜相手に勝てるわけ無いだろ!



112: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:39:38 ID:zTA
ゴリラ一匹捕獲するのに麻酔銃持ったハンター30人位いるんやぞ
しかも麻酔銃打ってもすぐに効かない



113: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:39:46 ID:ZSk
さんまを絶滅させたらさんまが食えなくなる
鰻を絶滅させたらうな重やうな丼が食えなくなる



お前はそれでいいのか!!



118: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:41:13 ID:MMe
>>113
サンマがなくなればマグロをたべればいいじゃない?



116: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:40:46 ID:SDC
おい誰か俺を論破してくれよ

人間は自然に含むの?含まないの?



120: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:41:51 ID:HfP
>>116
人間の手が加えられていないことを自然っていうんじゃないの



122: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:42:28 ID:MMe
>>116
視点による
人の主観で考えれば人は自然じゃないと考えるし、人を客観的に見れば
生態系の一部ととらえることができる



129: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:43:41 ID:npQ
>>116
本当に人間が自然であるなら自然という言葉そのものが誕生しないので人間は自然ではないです



119: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:41:50 ID:cwF
人間が持ち込んだ外来種がその土地の生態系を壊しその種事態も餌をとれずに消え失せる
そんな状況を是とするのか
別に倫理的な問題ではなく我々人類の生存戦略も含めての話だ



127: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:43:30 ID:HfP
自然とか人工というのは明治に入ってからの欧米の言葉の訳語だろ
自然の対義語で人工なだけだよ



139: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:48:55 ID:HfP
人間が自然に手を加えることを一切止めるためには

石器時代に戻るしかないんだよね



143: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:52:38 ID:MMe
人間も不思議なものだよな
社会的な理由で人口が増減するんだから

日本は70年間、戦争もなければ深刻な飢饉で人が死ぬこともなかったのに
人口を減らすことになるという・・・



146: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:54:07 ID:iRn
>>143
平和とは衰退なのかもしれんな



148: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:54:41 ID:HfP
>>146
それ名言かも



145: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:53:17 ID:HfP
文明社会を生きている限り「自然を守れ」とかただの偽善だし

石器時代に戻るしかないんだよ、自然を守るには

くどいけど



147: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)22:54:35 ID:MMe
>>145
人間の経済的な要因で種が消えるっていうのが問題視されてるんちゃうか?



177: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)23:05:17 ID:iRn
でも氷漬けの恐竜が出てきたら、復活させてほしい
生きてるティラノのかみたいわ



179: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)23:06:14 ID:MMe
>>177
経済的にあんまり意味がないと思うなぁ・・・見てみたいけど



181: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)23:07:04 ID:0KZ
>>179
経済的に言うなら動物園にでもおけばとんでもない経済効果生むでしょ



186: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)23:10:38 ID:MMe
>>181
1匹だけだったら寿命が来たらオシマイ
繁殖させるとなると、何を食わすのかが問題
人類の食料を与えていたら一国の食糧情勢が傾きかねない

たとえ金持ちがやったとしても、確実に経済に影響を及ぼす
急流の生態系をそっくりそのまま作らないと無理があると考える



188: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)23:13:12 ID:0KZ
>>186
その一匹が生きてる内にデータを取って過去を探るしかないね
一匹じゃ増やすなんてできないし



187: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)23:11:20 ID:npQ
絶滅の渦 で検索!



189: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)23:13:44 ID:cT6
>>187
19世紀までの絶滅は、食糧や毛皮、羽毛などを目的とする乱獲によって、リョコウバトやトキのように特定の種の生物が絶滅してきました。
しかし、現在は森 林伐採や河川の汚染、乱開発による生態系の "根こそぎの破壊"が進行しています。
(山の切り崩し、 湖沼や河川の埋立、河川や海岸の護岸工事、ゴルフ場、リゾート、コンビナートなどの開発や農薬などによる環境汚染など)
とくに生物の宝庫といわれる熱帯林の破壊は深刻です。
自然淘汰の 10,000倍の速度で絶滅が進んでおり、 30年以内に熱帯の植物や鳥類の25%が絶滅すると世界銀行が報告をしています。



191: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)23:15:08 ID:g5I
>>189
なぜ世界銀行が……



197: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)23:18:04 ID:MMe
>>189
生物は資源という側面もあるからな
これが損なわれると、国の資産価値が損なわれることもあるだろうて

そういう考え方で世界銀行が声明出してるんだろう



194: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)23:16:20 ID:KHw
まぁ何かの資源の元になるかもしれんし、有害になるかも知れんしメリットデメリットが確定出来ない場合は保護せざるを得ないよねって話



215: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)23:51:51 ID:pJm
イケメン守りたいやろ?














149view

更新日2017-02-06 01:10:00

  このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめへのコメント

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事