logo マイページ  ログイン  会員登録(無料)  スマホはこちら
  このエントリーをはてなブックマークに追加  
   

氷の地より、電波にのせて

213view

更新日2017-03-23 21:33:00

まとめ人:GLDNさん   (0)

Stereothing01
1 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 15:06:57.79 ID:bvcu9Is+0





――ザザザ……ザッ……




……CQ、CQ、CQ


こちらは、ウィスキー、フォー、キロ、チャーリー、シックス、ノベンバー、ホテル、ズールー


ダブリュー、フォー、ケー、シー、シックス、エヌ、エイチ、ズィー


432.92、432.92にてコンタクトを求む……














2 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 15:13:40.88 ID:bvcu9Is+0





――ザ、ザザッザザ……



……CQ、CQ、CQ


こちらは、ウィスキー、フォー、キロ、チャーリー、シックス、ノベンバー、ホテル、ズールー


ダブリュー、フォー、ケー、シー、シックス、エヌ、エイチ、ズィー


聞いている方、いらっしゃれば……交信を……


受信します……どうぞ












3 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 15:17:09.34 ID:bvcu9Is+0





――ザザーッザザッ




………………


……はぁ



……
…………
………………












4 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 15:26:55.12 ID:bvcu9Is+0





――ザッザ……ザザッ




……CQ……ハローCQ


こちらはウィスキー、フォー、キロ、チャーリー、シックス、ノベンバー、ホテル、ズールー


ダブリュー、フォー、ケー、シー、シックス、エヌ、エイチ、ズィー


432.92、432.92にて……コンタクトを……


ゴホッ……ゴホッ……












5 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 15:39:49.69 ID:bvcu9Is+0





――ザ、ザザッザザ




……ハローCQ、ハローCQ


こちらは、ウィスキー、フォー、キロ、チャーリー、シックス、ノベンバー、ホテル、ズールー


ダブリュー、フォー、ケー、シー、シックス、エヌ、エイチ、ズィー


どなたか、交信を……どうぞ












6 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 15:44:41.06 ID:bvcu9Is+0





――ザザザッザッ




ッ、ゴフッ、ゴホッ……


……やっぱり……だめか……



……
…………
………………












7 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 15:48:56.14 ID:bvcu9Is+0





――ザザザザーッザザザッ




……ハローCQ


こちらは……ウィスキー、フォー、キロ、チャーリー、シックス、ノベンバー、ホテル、ズールー


ダブリュー、フォー……ケー、シー、シックス、エヌ、エイチ……ズィー


432.92、432.92にてコンタクトを……












8 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 16:00:22.73 ID:bvcu9Is+0





――ザ、ザッザザザ



……ハローCQ……


こちらは、ウィスキー、フォー、キロ、チャーリー、シックス、ノベンバー、ホテル、ズールー


ダブリュー、フォー、ケー、シー、シックス、エヌ、エイチ、ズィー


交信を……誰か……


……ゴホッ、ゴフッ……


ヒュー……ヒュー……ゴフッ……


……どう……ぞ












9 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 16:00:58.34 ID:bvcu9Is+0






――ザ、ザザ………………













10 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 16:07:52.97 ID:bvcu9Is+0






『ダ……ダブリュ……フォ……シー、シックス、………エイチ、ズィー』



……っ!













11 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 16:20:34.83 ID:bvcu9Is+0





『……らは、エクスレ……エイト、アル……チャーリー、エ……』


『エックス、エイ……エー、……、イー、よ……くどうぞっ』



あ……あぁ……!












12 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 16:30:24.36 ID:bvcu9Is+0





エクスレイ、エイト、アルファ、チャーリー、エコー……!


お、応答……ゴホッ、ゴホ……感謝する……


こちらはウィスキー、フォー、キロ……チャーリー、シックス、ノベンバー、ホテル、ズールー……


レポートはこちらより、フォー、シックス……!


よろしゴフッ……コフッ……どうぞ












13 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 16:45:50.05 ID:bvcu9Is+0





『了解、レポ……フォ……シックス、確……!』


『こち……らのレポート……ファイブ、セブン!』




『まさか、……の方と本……交信できるなんて、夢……思いませんでした!』


『よろし……ねが……ます!ど……!』












14 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 16:52:39.76 ID:bvcu9Is+0





了解……あぁ、わしも心の底から驚いておるよ……!


てっきり、そちらでは旧式無線が完全に廃れてしまったものかと……


とても……とても嬉しく思っている……どうぞ……!












15 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 17:03:23.79 ID:bvcu9Is+0





『了解、こ……こそ、感激です』


『実は、祖父……譲り受け……董品の無線機を、たまたま動かして……のですが』


『まさか、チャンネルが……と繋が……いたなんて』


『それに、……にはもう…………いと聞いていました、ど……』












16 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 17:11:35.47 ID:bvcu9Is+0





……了解


その通り……少なくとも、この周囲に住んでおるのはもうわし一人だけだ


じきに、誰もいなくなるだろう


それより……


声を聞く限り、君はまだお若いようだが……堪能な応答だった、どうぞ












17 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 17:27:14.80 ID:bvcu9Is+0





『了解、僕は……で16です』


『ハイス……ルに入って1年にな……す』


『応答に関し……こちらで学んだ光通信の手順と、さほど変わりが無……たので』


『……ぞ!』












18 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 17:34:28.48 ID:bvcu9Is+0





了解……なるほど


わしも若い頃は、そちらに移り住んだ人と話をするため……必タヒでコイツの使い方を学んだものだが……


実に感心した……どうぞ












19 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 17:35:17.57 ID:bvcu9Is+0





『了解、お褒め……けて、本当に嬉し……す』


『僕からも……一つ、聞きたいことが……』




『あな……住んでいる……は今、どうなってい……か?どうぞ』












23 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 20:27:23.78 ID:bvcu9Is+0





了解、おそらくは概ね……君の知っている通りだよ


わしの家の窓から見えるのは、厚い雪に覆われたかつての町と……ゴホッゴホッ


その先に広がる……どこまでも凍てついた海原だ


君の家の辺りは……今どうなっている?どうぞ












24 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 20:34:56.41 ID:bvcu9Is+0





『了解、僕の家の周……、目覚ましい発展を遂……した』


『見渡……り、真っ直ぐに伸びた銀色……が立ち並び、ハイパー……プが行き交う立派な大都市です』


『ただ、現在はここより少し北にある神……海を中心にテ………………ザザザッ…』


『そこに大規模……施設が完成すれば、いずれはそ……発展するでしょうが』


『今は、ここが南半……中心都市です、……ぞ』












25 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 20:51:11.44 ID:bvcu9Is+0





……了解、順調そうで何よりだ


では……食事などは……ゴフッゴフッ、どうしている?


……どうぞ












26 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 20:58:18.21 ID:bvcu9Is+0





『了解……』


『食事は相……わらず、チューブ食が中……す』


『最近はチーズ……ガー味、あとスモ……ベーコン味が僕たちの世代のトレンドですね』


『こればかり食べて……と、ママに怒られてし……ますが、ハハハ……』


『あなたは?ど……』












27 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 21:00:28.75 ID:bvcu9Is+0





了解……悪いが、食欲はそそられん


だが、わしもかれこれ……ずうっと缶詰だけで過ごしておる


最近は喉を通りにくくなってきたが、困ったことに……地下にまだたくさんの備蓄が残されているのだ


できることなら、君たちにも分けてやりたいくらいだ……どうぞ












28 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 21:01:13.68 ID:bvcu9Is+0





『了解……カンヅ……すか……』


『僕は実物を見たこ……ありませんが、どんな味が……んだろう?』


『すごく気に……ます、どうぞ』












30 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 21:02:17.38 ID:bvcu9Is+0





了解……うぅむ、一言に缶詰といってもなぁ


君たちに、ランチョンミートやオイルサーディンを食べる文化が残されているなら、おのずと分かるだろう


そうでなければ、どれもしょっぱい食い物だとしか言い表せん……どうぞ












31 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 21:05:51.16 ID:bvcu9Is+0





『了解、らんち……みーと……?そんな食べ……名前を聞い……は初めてです』


『名前から察す……、食肉の習慣があった時代の食……と思いますが……』


『かつて……に連れて来ら……家畜は……産めず、一匹も残さずいなく……てしまったそうです』


『今、……では合成培養食を無尽……生産できますから、特に問題はありませんが……』


『ということは、あなたの……は今も家畜動物たちが?どうぞ』












32 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 21:07:26.36 ID:bvcu9Is+0





了解、いや……こちらも家畜の類は一匹も残っちゃいないさ


野性の獣も、もう何年も見ていない……


……どうぞ












33 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 21:14:11.62 ID:bvcu9Is+0





『了解……そう……たか、残念です……』


『いつか……を訪れた時に』


『この目で本物の動……見て……かったのに』












34 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 21:17:14.32 ID:bvcu9Is+0





…………



――ザザザッザザ……



『…………』












35 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/07(木) 21:19:30.73 ID:bvcu9Is+0





『……何故、そこに残ったのですか』


『……どうぞ』












40 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 04:48:10.37 ID:0Q/ccCV10





……了解、それは……


わしが、効率の悪い男だったからだ


……どうぞ












41 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 05:01:15.74 ID:0Q/ccCV10





『…………』


『申し訳ありません……言葉の意……よく分……ません』


『……うぞ』












42 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 05:10:47.99 ID:0Q/ccCV10





りょう……ゴホッ、ゴホッ……かい


確かに……少々理解し辛い言い方だったかもしれぬな


言い換えれば……そうだな、わしはここを離れたくなかったんだ












43 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 05:19:13.37 ID:0Q/ccCV10





先祖代々、わしらの一族はこの地に住み続けてきた


かつて、家の北東に大きな宇宙センターがあったのだが……


わしらの一族は世代を超え、そこの仕事に従事し続けてきた


それは緑を湛え、潮の満ち引きを感じられた時代……


ここが氷に覆われるより、ずっと……ずっと前の話だ












44 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 05:31:24.46 ID:0Q/ccCV10






今、君たちが住んでいる場所を、最初の移住者が訪れてから間もなくのこと


誰もが知る……この星の地軸変動の原因となった、あの災いが起こった













45 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 05:43:23.06 ID:0Q/ccCV10





災害の後、人々は大きな選択を強いられた


開発の進みつつある新たなフロンティアへの移住か、ここで静かに終わりを迎えるか……


……まぁ、選択の余地など無いわな












46 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 05:55:22.79 ID:0Q/ccCV10





皆が安全に移り住むまで、仕事の手を休めわけにはいかなかったのも事実だ


誰かが最後まで、ここに残る必要があったことも……




結局、最後まで残ったのは……わしを含めた数人だけだった


だが、わしらはそれを望んだのだ……どうぞ












47 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 06:14:18.29 ID:0Q/ccCV10





『了……ですが、尚のこと理解……きません』


『……は今、開発のおかげでとても住み……環境となりました』


『千kmを隔て……市への移動も、今や一時間で済みます』


『医療の発達……病気によるタヒ……は限りなく0%に近づきました』


『都市全体の気候すら、人の……操作を……』












48 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 06:27:15.12 ID:0Q/ccCV10





『だから僕は、僕が生ま……この……、大好きです』


『できる……なら、あなたを……に迎えたいとも思……います』


『そのために、僕は宇宙工……学んでいるのです……どうぞ』












49 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 06:38:46.37 ID:0Q/ccCV10





了解、君の心からの好意に感謝する


だが……君とわしの本質は同じ……


わしも、ここが大好きなんだ












50 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 06:49:46.01 ID:0Q/ccCV10





それが……それだけが、ここに残った理由


人が住めるようになり、発展を遂げる見通しのあったそちらよりも


寒冷化に見舞われ、いずれは人の住めなくなるここを、わしは選んだ


ゴホッ、ゴフッ……それだけだ……どうぞ












51 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 06:50:21.56 ID:0Q/ccCV10






『……了解』


『僕には想像もつ……い程の想いが……には込められて……のですね、……ぞ』













52 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 06:56:45.30 ID:0Q/ccCV10





了解……まぁそういったところだな


……だが、わしは今


かつての自分がとったその選択に、ちょうど感謝をしているところだ












53 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 06:57:24.09 ID:0Q/ccCV10





なぜなら今、君とこうやって交信ができていることが……


わしには、嬉しくて仕方がないのだから



『…………』












54 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:05:21.14 ID:0Q/ccCV10





だって、そうだろう


この地上からわしが発した電波が、この星の遥か上層を覆う電離層を越え


その更に幾十万キロという途方もない距離を経て、ようやく君のもとまで届いたのだ


ここに残ったわしも、そちらにいる君も……


たまたま同時に顔を向き合せ、このヘンテコな無線機に手を触れ、同じチャンネルを開いた……どうぞ












55 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:06:10.71 ID:0Q/ccCV10






『了……だから、僕たちは繋が……』



――ザザッザザザッ



……ゴフッ、ゴホッ……そうだ













56 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:08:14.90 ID:0Q/ccCV10






だが、残念なことに……それももう、終わりを迎えようとしているらしい……


……どうぞ













57 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:10:10.28 ID:0Q/ccCV10





『な……何故で……!?』


『まだ、そち……らは見えてい……ず!』


『……かく、地球……と話がで……のに!』


『僕はまだ……、あなた……話がした……です!』


『……ぞ』












58 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:10:39.72 ID:0Q/ccCV10





了解……空に、“あれ”がかかりはじめたのだ


“あれ”は、やがて……ゴホッ、ゴホッ……上空の電離層を掻き乱す


わしらの発する微弱な電波など、すぐに……届かなくなるだろう


それに……わしももう、長くない












59 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:11:28.81 ID:0Q/ccCV10





……それよりどうだろう


最後に一つ、わしの願いを聞いてほしいのだが……


……どうぞ












60 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:12:27.25 ID:0Q/ccCV10





『……り、了……』


『僕にでき……とであれば、何……』


『……ど……』












61 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:15:04.50 ID:0Q/ccCV10





了解、感謝する


では……この交信を切った後、君は家の外に出て


こちらに向かって、手を振ってほしい


わしも、そうする……どうぞ












62 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:17:52.04 ID:0Q/ccCV10





『り……』


『分か……し……やって……ょう』


『僕……そ……ザザッザッ……い…………ぞ』












63 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:18:20.84 ID:0Q/ccCV10





了解、ありがとう


どうやらもう……限界らしい


では、この辺りでお開きにしよう……どうぞ












64 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:18:53.58 ID:0Q/ccCV10





『りザザザッ……寂し…………仕方あ……』


『……リュ……ザザッ…………ザッ、シ…………クス…………エイ……ズィー』


『こち……エック…………ト、エ………ザッザザッ………イー』


『本……楽し……信ありが……ござ……ザッ……た』


『……ぞ』












65 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:19:24.37 ID:0Q/ccCV10





あぁ……了解


エックス、エイト、エー、シー、イー


こちらは……ゴホッ、ダブリュー、フォー、ケー、シー、シックス、エヌ、エイチ、ズィー


ありがとう、わしの最後のお友達


……さようなら












66 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:20:09.25 ID:0Q/ccCV10





『……か……』


『……リュ………ザッ……ザッ、シ…………ザザザ……エイ……ザザザッザ』


『こ……ピィィィ……エックザザザッ……ト、エ………ザッザザッ………イー』


『……大切……友達……ザザッ』


『さ……なら……ザザザザザ……』












67 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:20:49.05 ID:0Q/ccCV10






『ザ――――――ッ』



『プツン』













68 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:21:23.13 ID:0Q/ccCV10





――ギィ……バタン




うぅ……やはり、外は寒い


ここも昔は……ゴホッ、ゴフォッ……亜熱帯の地だったのだがなぁ


今ではこのように、“オーロラ”までもが掛かるようになりおった


……だが、綺麗だな……












69 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:22:16.73 ID:0Q/ccCV10





……さて、君の目には今……どう映っている?



“そら”からは、どう見えているのだ?



このオーロラが



この氷に覆われた星が












70 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:23:05.12 ID:0Q/ccCV10






わしの目には、機械で覆われた鉛色の月が見える



残念ながら、手を振る君の姿は見えない













71 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:24:06.68 ID:0Q/ccCV10






だが、君は間違いなくそこにいるのだろう



何故なら儚く脆い、あの電子の“やり取り”だけが、それを証明してくれたのだから













72 ◆9l/Fpc6Qck :2016/07/08(金) 07:24:46.01 ID:0Q/ccCV10






だから……わしも、あの月に向かって手を振ってみよう



さようなら、さようなら




――――――――――――fin――――――――――――――












76以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/07/08(金) 20:05:31.07 ID:H0lHf5yDO
短編映画のようだ







74以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/07/08(金) 10:38:20.84 ID:u2VfdFkNO
雰囲気あって良かった







75以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/07/08(金) 19:56:37.27 ID:9nOMY30WP
何らかの理由で地球の自転が止まって、地磁気が消えてしまったのかな
儚げないい雰囲気、乙でした





このまとめへのコメント

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

気まぐれまとめ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin