logo マイページ  ログイン  会員登録(無料)  スマホはこちら
  このエントリーをはてなブックマークに追加  
   

ダーウィンの進化論ではここまで複雑な生物が誕生したのが納得できない

134view

更新日2017-02-09 00:54:00

まとめ人:PhIさん   (0)

ダーウィンの進化論ではここまで複雑な生物が誕生したのが納得できない




1:名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 05:33:02.71 ID:0
やはり神の手がからんでいる?
進化


2: 名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 05:37:22.44 ID:O
それを神と呼ぶなら



10:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 05:58:46.60 ID:P
虫は地球外生命体説



11:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 06:10:29.83 ID:0
メンデルはまだ否定されてないけど
ダーウイン説は色々と破綻が生じてると聞いた



16:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 06:49:53.47 ID:0
納得できないのは君の頭が弱いからだよ



18:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 06:53:53.12 ID:0
>>16
君が無知なだけだ

DNAは神が作った
あの構造は自然発生しない



20:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 06:58:09.80 ID:0
適者生存だけでここまでは進化しないよな
最初から多様化するようにプログラムされてたのだろう



23:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 06:59:24.01 ID:0
スパゲッティーモンスターが世界を創ったんだよ



25:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 07:00:31.67 ID:0
目の機能だけ見ても無理だとダーウィン自身が晩年懐疑を示しているよ



28:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 07:02:36.70 ID:0
自然発生で偶然に遺伝子DNAのプログラミング構造ができるわけない
あれは誰かがプログラミングした



30:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 07:03:55.55 ID:0
君が生まれた時に世界は出来た
君が死ねば世界は終わる



38:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 07:12:24.00 ID:0
神が介在したと予想されているポイントは2ヶ所ある

(1) 1つはDNAというタンパク質プログラミング構造を作り上げた点


(2) もう1つはそのDNAの遺伝子に手を加えて多くの生物群を作り上げた点


まず(1)は自然発生でそのような複雑な構造が出来上がる見込みがないこと

次に(2)は遺伝子の突然変移と自然淘汰だけでは大きな進化が見込めないこと




40:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 07:16:11.83 ID:0
「進化論」に間違いもキチガイもないから
その時点その時点での仮説
真理である必要もないんだな



48:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 07:50:32.24 ID:0
おまえらが唯一想像出来ないもの、それは膨大な時間



49:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 07:50:52.93 ID:0
ここまで複雑なのはむしろ進化論でないと納得できない
神が創ったのならもっと効率よく作れるはず



132:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 09:26:45.29 ID:0
>>49のほうが納得いく



51:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 07:54:04.08 ID:0
どの分野でも一つで全部説明できないとかあたりまえだろ
ニュートン力学ですべて説明できないだろ
相対論とか量子力学も必要になることがあるだろ
ダーウィンの考えは概ねあってるんじゃね



53:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 08:01:48.91 ID:0
ダーウィンの進化論のうち唯一欠けてるのは、生存すべき適者、
淘汰されるべき不適者のような差異がどういう原理で生じたのかという点
その後染色体が発見されて、コピーミスの蓄積によるものではないかと考えられ現在に至るわけだが
これを神の手だと考えてもダーウィンの進化論と矛盾するわけではなく、両者の考えは共存しうる



58:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 08:29:00.69 ID:0
何億年もの時間があって無限に近いトライエラーが
積み重ねてるんだからある程度の複雑性もってもおかしくない
複雑な結果もシンプルなモデルで再現できることも多々あるし
進化の過程では神の介入が必要だったとは思わない



70:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 08:43:39.02 ID:0
江戸時代の人の身長から今の現代人の身長って伸びてるけどさ
それは進化って言うの?
よく進化論をわかりやすく解説するのに
キリンの首の長さで論じられる傾向あるけど
何かが伸びるなり大きくなったら進化と言えるの?
生活する環境に順応するのが進化なの?順応と進化の違いはなんじゃらほい
俺、学がないからさ疑問ばかり増えるわw



75:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 08:47:25.34 ID:0
>>70
獲得形質遺伝説は初期の進化論で出てきた仮説だな

獲得形質の遺伝は肯定もできるし否定もできる曖昧な説じゃなかったかな



76:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 08:48:15.53 ID:0
宇宙自体誰かがつくっただろこれ
よく宇宙はビッグバンから始まったって言ってるけど、なんでビッグバンが起こったの?ビッグバン以前は何があったの?




81:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 08:49:08.67 ID:0
そもそも原人とされる生物の化石と
現代人の中間を埋める生物の化石が何一つ発見されていない
すなわちこの世に進化は存在しないということである



97:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 08:58:59.69 ID:0
>>81
ミッシングリンクのような進化論の盲点の解説も必要だね

ありがとう
Missing_link_hominid
生物の進化を例にした場合、それを乱暴に要約すると、「種族A」→「種族B」→「種族C」の順に進化する過程があったとする。その過程で、この種族の形は次第に変化するが、Bを飛ばしてAとCを見比べると、その間に劇的な変化が発生しているようにみえる。

このとき、その劇的な変化の中間に位置すると推測できる「種族B」がどのような存在であったか、また、そもそも種族Bという存在があったのかどうかすらまったく不明な状態において、そこから仮定されるBがミッシングリンクである。別パターンとして、「種族C」という存在は確認されているが、それ以前の始祖がどのような形態であったのかが不明なケースもある。




86:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 08:51:49.90 ID:0
グルードやドーキンスの本も読んでみて下さい



96:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 08:58:00.44 ID:0
化石がないから
その間の生物はないって無理あるだろ



101:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 09:01:17.96 ID:0
宇宙人が作った説は「じゃあ宇宙人は誰が作ったんだよ?」
神がいる説は「じゃあ神は誰が作ったんだよ?」
になるだけで何も解決しない



102:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 09:02:48.44 ID:0
神ってのはそういうのを超越した存在だから
宗教に入ってないと理解できない領域かもね



103:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 09:03:10.91 ID:O
突き詰めて解って行くほど外部からの操作を想定したらすっきりするんだよね
けどそれを口にしたら科学ではなくなっちゃう



121:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 09:16:04.69 ID:0
今だって生物は進化してるし
人間より構造の簡単なウィルスなんて進化早過ぎるぐらいだしw



127:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 09:19:58.78 ID:0
ものには必ず作者がいる



128:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 09:22:00.94 ID:0
>>1
複雑そうに見えて実はそんなに複雑じゃないんだよ



130:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 09:25:19.24 ID:0
なかなかうまいこというな
確かに複雑-単純なんて相対的な価値観だからな



131:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 09:26:41.18 ID:O
神の世界にもたくさんの生物設計プログラマーが居てさ
人間なんてのはけっこうデカい規模のプロジェクトだろうけど
深海とかアマゾンや東南アジアの変な生物は
アマチュアみたいな設計者が実験的に色々遊んでる感じがする
もちろん悪意のあるプログラマーも居てそいつらが有害なウイルスとか作って楽しんでるんだろう



145:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 09:45:08.79 ID:0
宇宙の法則を読み解けば読み解くほど神の介入する余地はないとわかる
地球の何千倍もある惑星の存在を前にすると神が生物を作ったとか戯言



146:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 09:46:41.38 ID:0
現在進化途中の生物を例として挙げてみて
これいるなら進化論信じるよ



152:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 10:03:56.90 ID:0
>>146
胎児は受精卵から細胞分裂して人間らしい形になるまで
両生類っぽい形だったり尻尾があったりするでしょ
あれは進化の過程そのものなんじゃないのか



157:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 10:11:14.31 ID:0
>>152
ドグラマグラでもあったね
虫とかだと普通に目に見える進化してる奴いるし
抗生物質に耐性もつ菌も進化と言えるよね



156:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 10:10:33.64 ID:0
神が設計したなら最初から人間は人間の形で作るはず
尻尾が退化した後なんぞなんのために設計したんだ



162:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 10:22:27.91 ID:0
誰か獲得形質の話ししようよ
インテリジェントデザイン論は日本人には馴染まないって
日本人の根底はアニミズムだし



164:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 10:30:39.71 ID:0
インテリジェント・デザイン

『宇宙自然界に起こっていることは機械的・非人称的な自然的要因だけではすべての説明はできず、
そこには「デザイン」すなわち構想、意図、意志、目的といったものが働いていることを科学として認めよう』

1990年代にアメリカの反進化論団体、一部の科学者などが提唱し始めた理論・運動




166:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 10:38:36.52 ID:O
アメリカは福音派の連中が一大勢力になってるからな
天地創造以外は絶対認めないからなw



171:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 11:06:00.10 ID:0
仕組みとして都合がいいから利用してるだけで
福音派も上の連中はそんなアホなこと信じてないけどなw
キリスト教の実は知られていないこと




185:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 11:31:55.74 ID:0
進化論が正しければ天敵に狙われにくい
棲んでる所と同系色か迷彩柄ばかりが生き残ってるはず



190:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 11:34:18.81 ID:0
>>185
恐竜がそうだったが
天敵のいない種は自分で生存環境を壊していって比較的すぐ絶滅するな



186:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 11:32:04.78 ID:0
神が設計図を書いてるならお前らみたいな失敗作は生まない



189:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 11:34:08.43 ID:0
敵の脅威が少ない生物は子孫を残すために異性を引き付けるために
より派手になるっていくというのも進化だぞ
当然だけど暗いところで性格し目が退化し消滅するという負の要素も進化になる



195:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 11:46:24.40 ID:0
考えもせず何かあったらすぐ神で片付けようとするような頭脳は確かに失敗作



228:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 12:54:59.45 ID:0
世界の全てを体験できない人類には世界の全てを
作りコントロールしてる存在がいるかどうかわからないのさ

例えば宇宙の外に何があるのかもわからない人類に神がいないと言い切る事はできない



232:
名無し募集中:2012/11/06(火) 12:58:03.23 ID:O
突然変異説はよく言われるね
首の長さが中ぐらいのキリンの化石とか見つからないんだろ



250:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 13:09:04.64 ID:0
農薬撒くと耐性ついた虫が出てくるからやっぱ環境に適応して進化してるな



251:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 13:09:17.22 ID:0
確かにな

抗生物質耐性菌なんてどう考えても進化してるよな



253:
名無し募集中。。。 :2012/11/06(火) 13:10:48.00 ID:0
インフルエンザとかワクチン産業と提携してんのかって思うほど
頑張ってモデルチェンジしてる



255:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 13:11:42.25 ID:0
英語だとevolutionで一緒なんだよな
日本語は変異と進化って2つの言葉を使って
ポジティブなイメージがある方だけに進化という言葉を与えてる



259:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 13:16:15.24 ID:0
>>255
evolutionには進歩とか進化みたいな肯定的評価がはっきり含まれる
そういうの無しの時はvariationとかtransformationとかそんなんじゃね



256:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 13:12:07.20 ID:P
進化というと何か能動的に聞こえるから受け付けないんじゃない
たまたま「生き残った」のが今生きてる生き物たちだよ



258:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 13:14:56.89 ID:0
人間が人為的に品種改良するのを自然界では長い年月かけて突然変異を繰り返してるのだろうけど
それでも説明つかない事が多すぎる



290:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 15:17:51.86 ID:0
はやく白亜紀の地層からウサギの化石みつけてね



292:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 15:19:22.79 ID:0
>>290
白亜紀の地層から三葉虫を踏みつけた人間のサンダルが見つかってるよ



294:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 15:20:59.28 ID:0
三葉虫を踏んだ靴跡化石




382:
名無し募集中。。。 :2012/11/06(火) 21:23:43.31 ID:0
>>294
サンダルで踏んじゃった三葉虫の化石

の間違いじゃないの?



304:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 15:31:36.61 ID:0
人間の歴史すなわち有史始まって以来
せいぜい4000年ぐらい経つが
一向に人間が進化した形跡が無いし
他の動植物や昆虫において一例も進化が観測されたことが無い以上
進化は存在しないと考えるべき



307:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 15:35:28.72 ID:0
>>304
縄文人より大分大型化して体毛も薄くなってる
生物の歴史からするとごくほんの一瞬の時間ですらそれだけ変化してる
ここ50年だけでも日本人の体格は変わってる



311:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 15:41:06.47 ID:0
>>307
栄養状態と地球の重力とホルモンバランスによって
人間の体格は様々に変化する
飛鳥時代の人骨などは現代人よりも逆に大きい
武器や盾も大きく鎌倉時代の人が扱えないほどの推定重量となっている
エミシ刀などがそれ



387:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 21:36:27.74 ID:0
科学で説明できないことがあるのは当たり前
わからないことを探求するのが科学なんだから



388:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 21:40:16.50 ID:0
その通り
この宇宙はまだまだ謎に満ちている
しかし謎を解き明かすのは科学であり、昔の人間が作った宗教ではない



217:
名無し募集中。。。:2012/11/06(火) 12:33:15.40 ID:0
自分の理解できないものはすべて神のせいにする
すなわち宗教とは現実逃避である

宗教は甘え←論破できる?



転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1352147582/













℃-ute,鈴木愛理,中島早貴,矢島舞美,萩原舞,岡井千聖,つんく,平田祥一郎,山崎淳,鈴木俊介,宅見将典

ZETIMA 2012-11-21
: 76

by

このまとめへのコメント

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

気まぐれまとめ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin