logo マイページ  ログイン  会員登録(無料)  スマホはこちら
  このエントリーをはてなブックマークに追加  
   

三大強いとされるモンスター「ドラゴン」「ヴァンパイア」

261view

更新日2017-02-08 22:38:00

まとめ人:PhIさん   (0)

三大強いとされるモンスター「ドラゴン」「ヴァンパイア」




1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:08:13.68 ID:31Ep0dF7O
(´・ω・`)あと1つは?



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:08:32.99 ID:OclwGMpt0
狼男
GermanWoodcut1722
獣人(伝説の生物)の一種で、狼または半狼半人の姿に変身したり、狼に憑依されるなどした人間の男性である。同様の女性は狼女(おおかみおんな)で、男女を特定せず狼人間(おおかみにんげん)・人狼(じんろう)ともいう。




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:09:31.46 ID:pVBm604A0
キマイラ
Chimaira,_Nordisk_familjebok
テュポーンとエキドナの娘。ライオンの頭と山羊の胴体、毒蛇の尻尾を持つ。それぞれの頭を持つとする説もある。強靭な肉体を持ち、口からは火炎を吐く。その火炎によってしばしば山を燃え上がらせていた。リュキアに住み、カーリア王アミソーダロスに育てられたが、ペーガソスに乗る英雄ベレロポーンにより火炎を吐く際に先端に鉛の塊を付けた槍を口に放り込まれ、火炎の熱で溶けた鉛で喉を塞がれて窒息死させられた(背中に矢を射られて退治されたとする説も)。




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:09:38.12 ID:eYCBPfA50
トロル
417px-Theodor_Kittelsen_-_Skogtroll,_1906_(Forest_Troll)
北欧ではトロルド、トロールド、トラウ、トゥローと呼ばれる。当初は悪意に満ちた毛むくじゃらの巨人として描かれ、それがやがて小さい身長として設定されている。変身能力があるのでどんな姿でも変身できる。 どのような存在であるかについては様々な描写があり、一定しない。ただし、鼻や耳が大きく醜いものとして描かれることが多い。別格のトロールたちには2、或いは3の頭がある。




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:09:43.17 ID:3pVnqITXO
鬼じゃね?


牛鬼
非常に残忍・獰猛な性格で、毒を吐き、人を食い殺すことを好む。

伝承では、頭が牛で首から下は鬼の胴体を持つ。
または、その逆に頭が鬼で、胴体は牛の場合もある。
さらに別の伝承では、牛の首で蜘蛛の胴体を持っていたともされる。
また、山間部の寺院の門前に、牛の首に人の着物姿で頻繁に現れたり、
牛の首、鬼の体に昆虫の羽を持ち、空から飛来したとの伝承もある。

海岸の他、山間部、森や林の中、川、沼、湖にも現れるとされる。特に淵に現れることが多く、
近畿地方や四国にはこの伝承が伺える「牛鬼淵」・「牛鬼滝」という地名が多く残っている。




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:09:44.70 ID:L+uulvjo0
ミノタウロス
タウラス




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:09:47.51 ID:YqBcb3sh0
妖狐


九尾の狐
中国神話の生物。9本の尻尾をもつ妖狐。つまり、狐の妖怪である。九尾の妖狐、九尾狐(きゅうびこ)、
単純に九尾、または複数の尾をもつ狐の総称として尾裂狐(オサキ)とも呼ばれる。
万単位の年月を生きた古狐が化生したものだともいわれ、妖狐の最終形態の存在であるとされる。

狐を魔物、あるいは憑き物として語った伝承は日本だけでなく、古くから世界各地に残されている。 九尾の狐もそうした狐にまつわる昔話のひとつであり、物語の多くでは悪しき霊的存在として登場する。




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:17:00.18 ID:c/t1GWaH0
>>13
これ



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:10:48.10 ID:z+QYRD950
ワイバーン「・・・」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:11:42.41 ID:ONfWc7390
>>20
火も噴けないカスじゃん



21: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/02/09(土) 00:10:47.23 ID:6iBUwpoo0
オーク





30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:11:44.36 ID:3QU8RWdf0
デーモン




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:12:18.20 ID:7ZKuRtOW0
ラミア
ラミア




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:12:54.24 ID:NzwPjNh2T
巨人



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:14:16.35 ID:FzgVq7RC0
三大弱いとされるモンスター

スライム
ラット
ワーム



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:14:39.47 ID:3QU8RWdf0
>>54
ごぶりん



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:16:00.94 ID:TMLhcYp30
スライムはゲームによっちゃあなどれなかったりする



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:16:30.12 ID:z+QYRD950
ヴァンパイアって小物臭すごくない?



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:17:40.26 ID:rJ7IJFVQ0
強い巨人て

霜の巨人とティタンズと万古くらいじゃないか
Giants_and_Freia




74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:18:24.51 ID:3VyrT8wG0
スライムはDQのせいで弱いと思われがちだけど海外の言い伝え(?)とかだと
メチャクチャ強いんじゃなかったっけ?



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:30:35.17 ID:RMfL+/yz0
>>74
アメーバとかそういうのがモチーフだから創作されたの自体がわりと最近だけど
物理攻撃は効かない上に身体が金属とか平気で溶かす
強力な酸でできてたりするから触れたらだけでやばい



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:31:23.24 ID:LX1LNcWf0
グレーターデーモン
なお黙らせるとカモれる模様

>>74
スライムさんは薄暗い洞窟に壁みたいに待機してて
通ろうとしたものを生きたまま消化して食べるという鬼畜



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:20:59.46 ID:llegUTOC0




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:21:05.89 ID:Sl6tk4zf0
ナイトの幽霊





85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:21:07.54 ID:KSSGK4YC0
ドラクエの設定だと、スライムの体当たりは金属バットフルスイングと同じ威力らしい
舐めない方がいい



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:21:20.51 ID:nnF3Jqwt0
きりん
麒麟
中国神話の伝説上の動物。鳥類の長である鳳凰と並んで、獣類の長とされる。
日本と韓国ではこの想像上の動物に似た偶蹄目キリン科の動物の名前になっている。




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:23:16.10 ID:llegUTOC0
クラーケン
クラーケン
その多くが巨大なタコやイカのような頭足類の姿で描かれる、北欧伝承の海の怪物。

中世から近世にかけて、ノルウェー近海やアイスランド沖に出現したとされている。
19世紀のアフリカ南部はアンゴラ沖に現れた海の怪物もクラーケンでなかったかと言われている。




93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:23:22.71 ID:uFNmRtY30
ドラゴン系
トロルorオーガ系
デーモン系

これだろ



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:23:44.76 ID:DnbYiOnk0
ヴァンパイアなんて雑魚だろ

強いのはドラキュラ



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:28:19.58 ID:Zy3yqJ3C0
>>95
真祖様は太陽ですら消滅しないから最強すぎだよな



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:25:59.49 ID:0XyM62Oz0
饕餮

中国神話の怪物。体は牛か羊で、曲がった角、虎の牙、人の爪、人の顔などを持つ。饕餮の「饕」は財産を貪る、「餮」は食物を貪るの意である。何でも食べる猛獣、というイメージから転じて、魔を喰らう、という考えが生まれ、後代には魔除けの意味を持つようになった。一説によると、蚩尤の頭だとされる。




102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:26:40.93 ID:6HtNcKa40
天狗


崇徳天皇
日本の第75代天皇(在位1123年 - 1142年)。
退位後は新院、讃岐院とも呼ばれた。諱を顕仁(あきひと)という。

保元の乱が終結してしばらくの間は、崇徳は罪人として扱われた。
それは天皇方の勝利を高らかに宣言した宣命(『平安遺文』2848)にも表れている。
崇徳が讃岐で崩御した際も、「太上皇無服仮乃儀」(『百錬抄』)と後白河はその死を無視し、
「付国司行彼葬礼、自公家無其沙汰」(『皇代記』)とあるように国司によって葬礼が行われただけで、
朝廷による措置はなかった。崇徳を罪人とする朝廷の認識は、配流された藤原教長らが帰京を許され、
頼長の子の師長が後白河の側近になっても変わることはなかった。
当然、崇徳の怨霊についても意識されることはなかった。

ところが安元3年(1177年)になると状況は一変する。この年は延暦寺の強訴、安元の大火、
鹿ケ谷の陰謀が立て続けに起こり、社会の安定が崩れ長く続く動乱の始まりとなった。
『愚昧記』安元3年5月9日条には「讃岐院ならびに宇治左府の事、沙汰あるべしと云々。
これ近日天下の悪事彼の人等所為の由疑いあり」とあり、以降、崇徳の怨霊に関する記事が
貴族の日記に頻出するようになる。『愚昧記』5月13日条によると、すでに前年には崇徳と頼長の怨霊が問題になっていたという。

安元2年(1176年)は建春門院・高松院・六条院・九条院が相次いで死去している。
後白河や忠通に近い人々が相次いで死去したことで、崇徳や頼長の怨霊が意識され始め、
翌年の大事件続発(養和の大飢饉、平家の都落ち後の木曾義仲による暴虐、
源平争乱を経ての鎌倉幕府の成立等)がそれに拍車をかけたと思われる。




103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:26:41.99 ID:+NgDRuZg0
堕天使
Paradise_Lost_12
主なる神の被造物でありながら、高慢や嫉妬がために神に反逆し、
罰せられて天界を追放された天使、自由意志をもって堕落し、神から離反した天使である。




116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:30:43.75 ID:79zkQ8250
リッチ
リッチ



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:31:25.67 ID:llegUTOC0
グループSNEが昔出したモンスターコレクションって本は
いろんなモンスターの脅威がよく描かれてて良かったな



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:35:49.52 ID:86lhqWTy0
>>120
俺の知ってるやつと同じなら、
最強のモンスターは孫悟空になってたはず。
龍さえも尻尾巻いて逃げる化物。
最高神自らが出張って封印するんだもんな。



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:40:11.49 ID:llegUTOC0
>>133
たぶん違う



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:42:17.30 ID:86lhqWTy0
>>146
そうか・・・
妖怪・モンスター大図鑑みたいなやつを立ち読みした時の情報なんだけどね。
西遊記に出てくる妖怪みんな大妖怪だよな・・・



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:32:06.10 ID:1rbbTGWp0
狼男は銀弾即死だからそれほどでもないな



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:34:54.86 ID:C/LwWEit0
ここまで同じ意見のレスほとんど出てないの見ると
もう2大で良い気がしてくるな



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:35:58.61 ID:GobopIFB0
>>130
ドラゴンはともかくヴァンパイアは結構雑魚
有名だから色んな作品で主役級だったりするけど



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:38:08.40 ID:iDmlPGcH0
>>134
ピンキリなだけだろ。ドラゴンだってワイバーンからエンシェントドラゴンまで居る。
ヴァンパイアだって、レッサーとかなりゃそりゃ雑魚だろうけど
ノーライフキングだのまで行くと相当だろ。



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:35:05.61 ID:B3mXLaGR0
リヴァイアさん

Destruction_of_Leviathan
レヴィアタン
神が天地創造の5日目に造りだした存在で、同じく神に造られた
ベヒモスと二頭一対(ジズも含めれば三頭一対)を成すとされている
(レヴィアタンが海、ベヒモスが陸、ジズが空を意味する)。

ベヒモスが最高の生物と記されるに対し、レヴィアタンは最強の生物と記され、
その硬い鱗と巨大さから、いかなる武器も通用しないとされる(詳しくは後述)。
世界の終末には、ベヒモス(およびジズ)と共に、食べ物として供されることになっている。





144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:38:43.95 ID:kHFFPAgI0
向こうじゃ有無をいわさずウェアウルフが入るけどな



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:41:40.69 ID:IvIBubWf0
ドラゴン
ヴァンパイア
ときたら伝説レベルの強さなら
九尾の狐だな



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:44:15.96 ID:DV7JAkqlO
>>151
ドラゴンにヴァンパイアは種族だけど
九尾は個体名じゃね



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:43:15.76 ID:GobopIFB0
九尾の狐って狐の妖怪の中じゃランク低いみたいな話を聞いた事がある
九尾



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:45:43.74 ID:86lhqWTy0
>>155
多分違う。
確かに、妖狐は普通の雑魚妖怪だけど、九尾までいくとハンパない。
と、言うか玉藻御前がハンパない。
安倍晴明の母親だぞあいつ。



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:50:56.95 ID:GobopIFB0
>>160
安倍晴明の母親っていうのは違うくない?
確か安倍晴明に妖怪だってばらされてバトってたような



177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:54:37.90 ID:WFUR102p0
>>160
安倍晴明の母親は葛の葉っていう妖狐
猟師の罠にかかったところをとある武士に救われそいつとの間に晴明が産まれた



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:45:53.17 ID:bGv8CE8U0
>>155
え、狐の妖怪のなかで最高位じゃないのか九尾さん…



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:47:58.41 ID:HJxUcHZV0
>>161
狐は野狐<気狐<空狐<天狐ってランク分けがされてて、
気狐以上になると精霊の類いになって実態がなくなるんだが、
そうすると玉藻の前は実体があるから最低ランクの野狐に分類される。
ただスペック的には下手な天狐よりも上、因みに天狐までなると神として扱われる。



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:52:19.71 ID:4+TvkQl80
>>165
因みに天狐も九尾なんだぜ



179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:55:50.41 ID:7yvtOPWB0
>>165
天狐、空狐あたりは善良な狐じゃないとなれないからね
九尾は善良ではないからランクは野狐のままなんだろうけど
ただ天狐は千年、空孤は三千年でなれるが、
九尾の狐になるには万単位の年月が必要だから桁違い



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:46:10.34 ID:iDmlPGcH0
地味ではあるが、
バジリスク
サイクロプス
なんかも相当強いんじゃなかろうか



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:48:54.69 ID:kHFFPAgI0
>>162
そのへん入ってきたらコカトリスとかクラーケンも入ってきてシッチャカメッチャカになる



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:47:16.09 ID:3VyrT8wG0
妖怪といえばぬらりひょんって何なの?妖怪総大将みたいな扱いうけてるけど強いの?

Suuhi_Nurarihyon
ぬらりひょん
「ぬうりひょん」とも。古典の妖怪画に老人姿で描かれたものと、岡山県に海坊主の一種として伝承されているものがある。「妖怪の総大将」とも言われるが、これは誤りである。



187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:00:52.97 ID:86lhqWTy0
>>164
妖怪の総大将ぬらりひょんは、確かゲゲゲの鬼太郎のオリジナルだったはず。

ほんとは、海坊主の一種



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:04:17.66 ID:3GsVp96c0
>>187
よく、総大将ぬらりひょんは水木先生の創作って聞くけど実際は水木先生よりずっと昔に
総大将ぬらりひょんを創作した人がいて、水木先生はそれを鬼太郎で採用しただけ



218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:10:56.87 ID:RMfL+/yz0
>>164
百鬼夜行で先頭を歩いてるんでこいつがボスじゃねって言い出した人がいて
その後なんやかんやでゲゲゲの鬼太郎でその設定が持ちだされて有名になっちゃったそうな



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:48:30.80 ID:G0/JnhbvO
白い毛の九尾が何かヤバいんだろ?



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:49:34.53 ID:kItf09IF0
>>167
日本大陸の海底で、日本大陸に埋まるように眠ってるから、
アイツが目覚めて動き出すと日本が沈没する



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:49:39.97 ID:HJxUcHZV0
>>167
金毛白面の九尾の妖狐がヤバイ



189:鶯ボール ◆I98p5oEi0XMN :2013/02/09(土) 01:01:12.84 ID:SW2AgRfs0
九尾って海外にもいるの?
ドラゴンは東洋にも西洋にもいるけど



193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:02:05.36 ID:rJ7IJFVQ0
>>189
ドラゴンと龍は別物だ
ドラゴンは悪の象徴
龍は神様
【牡牛】古代の神々・伝説・信仰を語ろう【龍】




209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:07:50.49 ID:Dr2HafES0
>>189
その理論でいくと、デーモン=鬼だな



229:鶯ボール ◆I98p5oEi0XMN :2013/02/09(土) 01:14:32.91 ID:SW2AgRfs0
>>209
そう言われれば外国の鬼?というか悪魔?も
角とか牙とか生えてるよな
この辺のイメージは万国共通なんだろうか



264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:26:27.83 ID:Dr2HafES0
>>229
悪魔の角は山羊頭だから
まあ、でも悪魔=鬼ってのはかなり後付けみたいな考え方だしなあ



203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:05:24.55 ID:zTLI7MVu0
八岐大蛇を推す

オロチ




204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:06:04.58 ID:rJ7IJFVQ0
>>203
やられとるやないか



211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:08:42.38 ID:fLI57CMj0
>>204
それ言うたらそもそもスレタイのドラゴンとドラキュラも人間にやられとるじゃん

結論:人間が最強


まあ、だとしても銅剣()程度でぶったぎれる紙装甲なヤマタノオロチさんは論外ですけど



216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:10:06.43 ID:86lhqWTy0
>>211
殺したの日本最高神の弟ですけどね・・・



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:07:16.30 ID:kItf09IF0
竜…西洋ドラゴン、人類に害をなす存在で羽の生えたトカゲ、物語に出てくるただの悪役
龍…東洋ドラゴン、水害なんかを生物として作り上げた物で、言ってしまえば一種の神

漢字的な意味はどうあれ、東洋と西洋ではドラゴンに対する捉え方が違うね



217:鶯ボール ◆I98p5oEi0XMN :2013/02/09(土) 01:10:36.99 ID:SW2AgRfs0
>>207
なるほど



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:09:00.36 ID:flxM0y0WO
フェニクス、デスブリンガー、メシェトラ、白面金毛九尾の狐、トロール
この辺の一体いればヴァンパイアなんてワンパンKOだろ



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:11:15.93 ID:fLI57CMj0
>>212
ぶっちゃけちゃんと対策とれば俺でも吸血鬼倒せる、そんだけ弱点が多い、つか増えた


あ、型月やヘルシングなヴァンパイアは無理です勝てるわけない



213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:09:05.82 ID:Ml7lUt2n0
ケルベロス

「三つの頭を持つ犬」というのがケルベロスの一般像[2]であるが、ヘーシオドスの『神統記』によれば、テューポーンとエキドナの息子で、50の首と青銅の声を持つ怪物として描かれている。

しかし、一般的には(特に絵画・彫刻などにおいては)3つ首で、竜の尾と蛇の鬣を持つ巨大な犬や獅子の姿で描かれる。死者の魂が冥界にやってくる時には友好的だが、冥界から逃げ出そうとする亡者は捕らえて貪り食うという。これが地獄の番犬といわれる由来である。




220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:11:46.00 ID:zTLI7MVu0
八岐大蛇ディスってる奴なんなの?
あんなカッケーのに畜生が



222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:12:19.44 ID:4+TvkQl80
>>220
倒され方が酒で酔ったところをサクリですし…



223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:12:57.17 ID:fLI57CMj0
>>220
うっせえ、ヒュドラの下位互換のくせに



221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:12:15.56 ID:bGv8CE8U0
トロールとトールってなんか似てね?



234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:15:10.12 ID:fLI57CMj0
>>221
トロール
図体はデカイが一応妖精、実は未来予知の魔法が使える

トール
雷神、チート
トロールなんて問題にならないレベルでデカイ



225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:13:22.73 ID:kItf09IF0
吸血鬼の弱点
・流水(川、海、池その他多数)
・にんにく
・太陽
・銀
・十字架

くらいか?



226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:13:29.39 ID:86lhqWTy0
フェニックス、鳳凰、朱雀はなんかごっちゃにされるよな仕方ないけど。

四神の中で一番強いのが黄龍。黄龍は土を司るんだよな。
なんか、いかにも中国っぽいよな
フェニ
世界各地の伝承では、その涙は、癒しを齎し、血を口にすると不老不死の命を授かると云われている。不死鳥、もしくは見た目または伝承から火の鳥とも言われる。数百年に一度、自ら香木を積み重ねて火をつけた中に飛び込んで焼死し、その灰の中から再び幼鳥となって現れるという。



中国神話の伝説の鳥、霊鳥である。鳳皇とも。日本や朝鮮など東アジア全域にわたって、装飾やシンボル、物語・説話・説教などで登場する。
鳳凰は、霊泉(醴泉〈れいせん〉、甘い泉の水)だけを飲み、60-120年に一度だけ実を結ぶという竹の実のみを食物とし、梧桐の木にしか止まらないという。『詩経』には「鳳凰鳴けり、彼の高き岡に。梧桐生ず、彼の朝陽に」とある。


朱雀
中国の伝説上の神獣(神鳥)で、四神(四獣・四象)・五獣の一つ。南方を守護する。翼を広げた鳳凰状の鳥形で表される。朱は赤であり、五行説では南方の色とされる。鳳凰、不死鳥と同一視されることがあり、インド神話に登場するガルーダとの類似も指摘されている。また、フェニックスに間違われることもある。




255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:23:33.78 ID:nnF3Jqwt0
>>226
鳳凰と朱雀は同じらしいよ



278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:31:48.67 ID:RMfL+/yz0
>>255
朱雀は鳳凰の眷属だよ、鳳凰自体は麒麟や応龍なんかと同じ四霊の一体で風を司ってる
朱雀は四神の一体で火を司ってる



230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:14:41.03 ID:IwSGZJYG0
八咫烏

カラス



232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:15:02.48 ID:nnF3Jqwt0
鬼より悪魔の方が弱点多そうなんだよなぁ…
悪魔、天使に関する豆知識を教えてくれ




239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:17:00.68 ID:fLI57CMj0
>>232
一言で悪魔って言ってもピンキリだから
赤ん坊に負ける悪魔もいれば視界に捉えられるだけで即死させられるやつまでいるから



247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:20:54.01 ID:bGv8CE8U0
>>239
ベルゼバブとかそこらへんの上級悪魔って暇人だよね
よく人に取り付いてるし



252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:22:09.62 ID:RMfL+/yz0
>>239
人前に出る時はサーベル持ったツグミだったり鳥のきぐるみ来たオッサンだったりする悪魔もいるしな
Caim_in_human_form
『ゴエティア』によるとソロモン72柱の魔神の1柱で、30の軍団を従える序列53番の大総裁。元は天使の階級であったとされる。

ツグミの姿で現れるが、鋭い剣を持った人間の姿も採る。『地獄の辞典』には「羽飾りをかぶって、孔雀の尾をつけた人間の姿で現れることもある」ともあり、剣を持った鳥の姿と鳥の着ぐるみを着た男のような姿の2種類の挿絵が付けられている。人間の姿では、燃え盛る灰もしくは石炭の中で答えるという。鳥、牡牛、犬、その他の動物の言葉、さらには水の音までも理解できるようにする力を持つ。また、未来の出来事に対する最良の対応を教えてもくれる。




257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:23:56.17 ID:86lhqWTy0
>>232
聖書?とかでは、悪魔は絶対に神に勝てない。
神の言葉である聖書の言葉には逆らえない。って、なってるからじゃね?
ある意味出来レースというか・・・



263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:26:23.33 ID:rJ7IJFVQ0
>>257
よそから拉致されて人格改造されて実に可哀想だと思う



248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:21:16.23 ID:86lhqWTy0
伏犠とか女媧は仙人なの?神なの?一緒なの?


女媧
古代中国神話に登場する土と縄で人類を創造したとされる女神。
笙簧の発明者。伝説の縄の発明者葛天氏と同じく伏羲の号に属するとされる説と、
三皇の一人に挙げる説がある。姿は蛇身人首と描写される。
姓は鳳姓、伏羲とは兄妹または夫婦とされている。




254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:22:39.06 ID:bGv8CE8U0
>>248
たしか伏羲って九尾の化けた姿じゃなかったっけ?
ようわからんけど



256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:23:53.12 ID:kItf09IF0
>>248
仙人…人間が限界突破した存在
神…そのまんま

その二人は神の方だな



270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:28:11.42 ID:zTLI7MVu0
ゴーレムはモンスターに入るの?
Golem_and_Loew
ユダヤ教の伝承に登場する自分で動く泥人形。「ゴーレム」とはヘブライ語で「胎児」の意味。

作った主人の命令だけを忠実に実行する召し使いかロボットのような存在。運用上の厳格な制約が数多くあり、それを守らないと狂暴化する。




274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:29:22.59 ID:kItf09IF0
>>270
ホムンクルスがモンスターに入るかどうか考えれば何と無く分かるだろう



280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:35:15.26 ID:zTLI7MVu0
>>274
人工的なのはだめなのか
怪物って括りならアリだと思ったが残念だよ



292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:40:48.60 ID:kItf09IF0
>>280
モンスター(魔物)ってようは自然発生した人類の敵、みたいなもんだから

人工物はモンスターとは言っても(怪物)の方だからな
同じ理由でフランケンシュタインも無しだと思う



306:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:45:48.91 ID:38WVaDxV0
ベヒーモスやリヴァイアサンや九尾の狐は
モンスターの種族じゃなく固有名詞な感じだから何か違う気がする



329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:14:49.13 ID:wQ+8DPQ/0
百鬼夜行の最後に出てくる妖怪が日本妖怪で一番強いって話なかった?
黒い太陽みたいな奴



339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:25:47.92 ID:RMfL+/yz0
>>329
空亡(そらなき)なら、アレは百鬼夜行の終わりを告げる
太陽(夜明け)が空亡(くうぼう)という時間に訪れるという表記を
PS2のゲーム「大神」のスタッフが勘違いして作った妖怪
だから大神ではアマコウと常闇の皇は太陽の化身同士の戦いだったりする



358:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:56:57.21 ID:vZt5l6JX0
一大強いとされるモンスター「ドラゴン」でいいだろもう



転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360336093/
神話、妖怪、伝説、最強などのまとめ
世界の悪魔、幽霊、モンスター系で最強ってなに?


悪魔、天使に関する豆知識を教えてくれ


日本で言う名刀や妖刀みたいな武器も西洋にはあるの?


ゲーム史上1番かっこいい剣って結局なんなんだよwww


一番カッコイイ日本刀って何なの? 天下五剣、七支刀、玉纒太刀、流星刀とか色々あるけど


やはり最強武器は弓だよね 斧厨や剣工作員も来るかもしれないけど絶対に流されるなよ


日本妖怪VS北欧神話VS現代の近代化学技術


極めると最強の武術って何なの?


【空想議論】日本史上最強の英雄って誰?


神話最強決定戦!最強神は何か?


日本史上最高の天才は誰か。


【神器】神話系最強の槍はガンゴニールだけど、


【妖怪議論】最強の妖怪は空亡で決定したけど


日本妖怪と西洋の妖怪が戦争を始めたら


【牡牛】古代の神々・伝説・信仰を語ろう【龍】












℃-ute,矢島舞美,森高千里,平田祥一郎,板垣祐介

ZETIMA
: 172

by

このまとめへのコメント

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

気まぐれまとめ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin