logo マイページ  ログイン  会員登録(無料)  スマホはこちら
  このエントリーをはてなブックマークに追加  
   

【閲覧注意】人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)

155view

更新日2017-02-08 11:39:00

まとめ人:PhIさん   (0)

【閲覧注意】人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)







7:前スレ997:2013/04/05(金) 12:59:45.45
双子の人形
(前の話)

406 名前:もしもし、わたし名無しよ[sage] 投稿日:2008/05/24(土) 04:44:12
ある人形作家さんからお譲りいただいた人形の話

その人形は、小柄な少女の球体関節人形。
ホームページにアップされていた写真に一目惚れし、即アポを入れて購入させていただいた。
その人形は双子の人形の片割れで、「1人では寂しかろう」と思い、
後日、もう片方の人形の購入も申し出た。すると、なんと無償でお譲りいただいた。

人形が2体そろった数日後から異変が見られた。
彼女たちを飾っている部屋から、子供たちの話し声。(その部屋には誰もいない・・・)
外出中、誰もいないはずの自宅から携帯への無言電話。

度重なる不可解な出来事の件について、
人形を下さった作家先生に、思い切って連絡をとって話を聞いてみた。
先生は、さもありなんという感じで、話をして下さった。



8:前スレ997:2013/04/05(金) 13:01:17.83
407 名前:406[sage] 投稿日:2008/05/24(土) 04:55:15
その人形は、実は三つ子だったらしい。
同じ型で3体作り、代表して1体をある展示会へ出したが、訳ありで突き返されてしまった。
その出戻りの1体は型と共に供養に出され、残った2体が私の元へやってきた、とのこと。
その人形を作る過程のことをお聞きしたが、先生曰く、
その型だけ作成途中の詳細な記憶が無い、という。
おそらくトランスのような状態だったのでないか、とのことだった。
ホームページで確認すると、確かにその2体だけ、他の人形たちとは全く作風が違う。

(前回の補足)
人形は2体とも50cmくらいの球体関節人形。
人形を返してきたのは展示会主催者で、
展示準備の段階で異変がありスタッフからの苦情もあり、結局展示しないと判断されたとの事。
その作家先生は今は休養されており、ホームページも閉鎖されている。



9:前スレ997:2013/04/05(金) 13:05:29.19
(続き)
その後、こんなことがあった。
ある休日、外出先の私の携帯に、誰も居ないはずの自宅からの着信が鳴った。
出ると相手は妹の声。話によると、
東京に来たついでに私の家に立ち寄ってみたが人形が大変なことになってるので早く帰って来てほしい、
とのこと。事情がのみこめず聞き返したが一方的に電話を切られた。
そもそも、なぜ妹が私の家に入れたのか、私が鍵をかけ忘れたのか、など考えをめぐらしながら、
とりあえず用件を早々に済ませ帰ることにした。
帰ってみるとドアには鍵がかかっていた。
ドアを開けて中に入ったが家には誰も居ない。妹を探したが何処にも居ない。
部屋の中は問題なくきちんと片付いており人形も無事。

わけがわからず、とりあえず妹の携帯に電話してみたら、
妹は、そんな電話は架けてないとのこと。そもそも妹はその時実家に居たという。
一連の事情を話すと、妹は本件(とくに人形)に激しく興味を示してきた。



10:前スレ997:2013/04/05(金) 13:08:38.96
妹は早速、東京に遊びに来て、私の家に立ち寄ってきた。
妹は人形を興味深げに熱心に見つめていたが、呆れたことに「この人形、欲しい」と言い出した。
当然、私は断った。十万円以上もかけた世界に唯一の作品をそう簡単に譲るなんてできない。
その日、妹はしぶしぶ帰ったが、妹のクレクレ病はその後も続き、私と顔を合わせるたびに
「あの人形どうなってる?」「絶対欲しいんだけど」と言ってきた。
もちろん、私は断り続けていた。

さて、その後ほどなくして妹は結婚することになった。
しかし、妹の人形に対する執念は凄まじく、
「あの人形をくれたら結婚祝いは何もいらない」とまで言ってきた。
そこまで言うなら、これを兄からの結婚祝いにと、私は人形たちを妹に譲ることにした。
(実は私自身、当時、出来心で別の人形に興味を持ち始めていたという事情もあったわけだが…)



11:前スレ997:2013/04/05(金) 13:11:56.01
人形が妹夫婦の家へ移った後、不思議な現象は(私の家でも、妹の家でも)起こらなくなった。
平穏な日々が続いた翌年、妹は妊娠した。
検査の結果、三つ子の赤ちゃんがお腹の中に宿っていることがわかった。
3人とも女の子。家族親戚一同、皆、大変喜んだが早産となり、
残念ながら1人の子が夭折してしまった。
大変な状況下ではあったが、妹は双子の赤ちゃんを産んだ。

妹が産んだ双子の姉妹は元気に成長し3歳になった。
最近、妹と話をする機会があったが、妹曰く、
あれだけ熱中していた人形に対しては、出産後、一切興味を持たなくなってしまったらしい。
(子供が生まれたことで人形どころではなくなったのかもしれないが…)
しかしそのかわり、双子の姉妹が人形たちに似てきて驚いているという。



12:前スレ997:2013/04/05(金) 13:13:59.98
双子の人形は、形状は同じだが、メイクの段階でそれぞれに個性が付けられていた。
片方の人形は、眉毛もキリッとしていて理知的で活発なイメージ。
そして、もう片方の人形には、優しげでおっとりしたイメージが醸し出されている。
作家先生によれば、展示会への出品を断られた1体はとびきりの美人に仕上げていたとのことだった。
作成された順番は、
1体目:とびきり美人、2体目:理知的で活発な娘、3体目:優しいおっとりな娘である。
そして妹が生んだ双子は、姉がよく喋り覚えも早く活発、妹がおとなしくおっとりした雰囲気…

もしかして、生まれ出てきちゃった??

とまあ、またビミョーな話です。
以上、現状報告でした。



14:もしもし、わたし名無しよ:2013/04/05(金) 14:17:38.71
乙でした
すごく不思議な話だなぁ



16:もしもし、わたし名無しよ:2013/04/05(金) 22:21:26.03
悪いことしないならいいと思うなー。三人揃っていれば幸せだった



19:もしもし、わたし名無しよ:2013/04/06(土) 01:50:53.83
その実家からかかってきた妹からの電話って、お人形は妹さんの子と知ってたのかな
生まれた子、幸せに育ってほしいわ



23:前スレ997:2013/04/07(日) 15:24:07.07
皆さん、返信ありがとうございます。

>>19
妹の声で電話がかかってきた件についてですが、
人形たちはその時すでに妹のことは知っていたと思いますよ。
私と妹が家の電話で話をすることもよくあったので。

無言電話から妹の声を使うところまで、
こいつらよくスキルを上達させたなと思いましたよ。



225:もしもし、わたし名無しよ:2013/05/13(月) 02:07:37.98
人影
97:本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 04:44:11 ID:ksSExR0r0

2008年の8月の終わり頃、一週間ほど夏休みが取れたので兵庫県の実家に帰省しました。
ある日、叔父(父の弟)に頼まれた簡単な仕事の手伝いを終え、二人車で帰路につきました。

時刻は夕方で、全開にした窓からの風はまだまだ熱気を孕んだものでしたが、
しかしそれは夏の終わりを感じさせるもので、
なんだか切ない気持ちになったのを覚えています。

実家付近の川原にさしかかると、ふと叔父が「寄ってみるか?」と言いました。
実家から車で10分くらいの川原でしたが、最後に来たのは小学生の頃です。
汗と埃を洗い落としたかったのと、
懐かしさとで二つ返事で賛成しました。

その川は水量も少なく、またかつて名水百選にも選ばれた
川の傍流にあたるためその透明度は言うに及ばず、
つかの間休憩するにはうってつけの川原でした。



226:もしもし、わたし名無しよ:2013/05/13(月) 02:08:50.56
小学生の頃、自由研究で川の水位を測るための目印とした
岩も残っていて、ずいぶんと感慨深いものを覚えました。
さて、水で顔を洗い、‘石切り’などしていると、叔父が言いました。「誰か来るぞ」と。
叔父の言う方を見やると、確かに対面の岸に手を振る人影が見えます。

人影までそう遠くはないのですが、
靄(もや)のような霧がかかり、影のようにしか見えません。
しかし手を振る人影は、どうやら小舟に乗って
こちらへやって来ているのが分かりました。



227:もしもし、わたし名無しよ:2013/05/13(月) 02:09:42.69
98:本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 04:44:51 ID:ksSExR0r0
人影は二人連れらしく、その内のひとりがこちらに手を振っています。
叔父がその人たちに気付いたときから
こちらに手を振っているため、知り合いか、もしくは何か用があるのかな、と思いました。
誰だろう?と叔父と僕は顔を見合わせました。

叔父も見当がついていないようでしたが、怪訝な顔つきのまま手を振って応えていました。
そろそろ靄を抜けるか、という境まで来て、まだ手を振っているのを見て
改めて誰なのか考えつつ、僕はしゃがみ込んで待っていました。

そしていよいよ完全にその姿を目視出来る距離まで来て、
その二人の、あまりにあまりな正体に、僕と叔父は戦慄しました。

さっきまで手を振って、小舟に乗ってこちらへやって来ていた人影は、
二 体 の 人 形 だったのです。

叔父と二人、女の子みたいに悲鳴をあげながらも、
それから目を離さずにはいられませんでした。



228:もしもし、わたし名無しよ:2013/05/13(月) 02:10:48.09
99:本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 04:47:36 ID:ksSExR0r0
まず手を振っていた方は水色の和装で、
少年の人形(一般的な雛人形を一回り大きくして立たせたような感じ)
のようです。顔は元は真っ白だったのでしょうが、
雨風に長い年月さらされたような汚れがあり、唇に剥がれかけた
朱色の紅がひいてありました。あと腰に白い刀を下げていました。

もう一体の方は少女の人形で、髪が長いのと着物が薄い赤色というの以外は
少年の人形と同じで、一見で対になっているのが分かりました。
毬か道具箱か、何かを抱えていたような気がしますが定かではありません。
あと小舟と思っていたのは、長方形の平べったいお盆のようなものでした。
僕が震えながらもその姿から目を離せないでいると、
叔父がこの不気味な人形たちの、更なる異常さに気付いて言いました。

「流れ逆やぞ、これ!」



230:もしもし、わたし名無しよ:2013/05/13(月) 02:16:25.33
以上です。

始め、この話を読んだとき、すごく悲しい感じがして、
お人形がかわいそうに思えて仕方なかった。

もしかしたら、自分たち二人を
助けてくれるのをずっと待ってるんじゃないか、て。

あと、ここのスレ的には、具体的な県名出てるしw
誰か助けに行ってやって(´Д`)



231:もしもし、わたし名無しよ:2013/05/13(月) 02:26:47.42
えーそう?
流し雛に何か入っちゃったんじゃないかと思ってぞくっとしたわ
感じ方人それぞれだね

御雛様より一回り大きくて立ち姿ってだいたい40-50cmで
いわゆるリアル顔の経年した子だよね
今すぐ絵で描ける位ものっそい具体的に想像してしまったorz



235:もしもし、わたし名無しよ:2013/05/21(火) 08:35:13.57
話声
うちの人形達は知らないうちに、向きが変わっていたり、
立ち位置が入れ替わっていたりする事が時々ある。

他にはこれといった実害も無いし、一人暮らしな人形者の俺は、
てっきり「中に何か霊的なものが宿ってるラッキー」と思っていた。


ある夜、人形の居る部屋で寝ていたら、複数の話し声がする。
半分寝てるような、うつらうつらした状態でそちらのほうをぼんやりと見ると
就寝用の豆電球のほのかな明かりの中、
黒っぽい和服に赤帯のまったく知らない女の子が人形達を手にとって撫でたりして遊んでいた。


人形達もその子と楽しそうに話してた、
そのときはぼんやりしながらそのまま、再び寝ちゃったんだが

朝、起きて確認してみたらやっぱり何体かの人形達の立ち位置が変わってた。
実に不思議な体験だった。
人形達が楽しそうにしていたからあの子は悪い存在だとは思って無いんだが
今でも時々、人形の向きや立ち位置が変わる事があるが、あの子はいったい何者なんだろう?

恐い話というよりも不思議体験でごめん。



138:もしもし、わたし名無しよ:2012/08/04(土) 21:26:47.93
助言
昔じーちゃんに聞いた創作じゃない筈の話で

川で溺れた子供が1週間経っても見つからなくて困っていたら
誰かが何者かから助言を貰ってきて、特に関係の無い人形におまじないをかけて上流から流す事になった

たまーに同じようなシチュエーションでお椀を流して…というのがあるけどアレと同じ要領で
そして案の定、人形が沈んだ場所から引き上げられた
その助言をした人物は事が終わったら姿を消していたらしく、誰も面識なくて何者で何故その場に居たのか分からず不思議に思い
「あれはカッパとか天狗じゃね?」という事にして考えるのを止めたそうな
人形が活躍する内容じゃないけど、そんな話



139:もしもし、わたし名無しよ:2012/08/04(土) 22:03:46.51
>>138
久しぶりにまともな人形絡みオカルト話㌧
霊魂が人形に入った重みで沈むんだろうか?



140:もしもし、わたし名無しよ:2012/08/04(土) 22:59:59.09
いやもしかしたら道連れと思って引きずり込んでみたら…とか



141:もしもし、わたし名無しよ:2012/08/04(土) 23:00:51.08
沈みやすい流れの場所だから人形が沈み
沈みやすい流れの場所だから子供が溺れただけでは



246:もしもし、わたし名無しよ:2012/08/26(日) 00:38:03.26
オコナイ様
東北の人形イベントで会った友人の話


友人は街中に住んでいるが、引越しのため、かさばる人形は実家に置いておくことに
地震のとき実家は壁にひびが入ったものの倒壊をまぬがれたそうだ
その前日に離れの部屋において居た人形の箱が倒れ人形が転がり出たのを
おばあさんがかわいそうに思い居間に飾っておいたらしい

地震のとき人形のある居間はガラスも割れずに無事
そのあとおばあさんが人形に「家の修復が困ったねぇ」「娘は連絡つかないけど無事かねぇ」
と何の気なしに話しかけてると保険で家の修繕費が下りたり
連絡のつかなかったおばさんと連絡がついたりという出来事が重なったそうだ
「これはひょっとしてオコナイ様(神様)かもしれない」と考えたおばあさんは
神棚に置いていよいよ人形を大切に扱うことに

友人は自分が遊んできた人形だけに否定的
「神棚に置くのやめてよ!あれは大量生産品だって。偶然がかさなっただけだよ」
「偶然も重なるとね・・・それに実際にご利益があったし・・・」
「え、母さん何かあったの?」
「ネックレス無くしたのを見つかるようにお願いしたら次の日に見つかったのよ。
しかも何度探してもなかったケースの中に」
「それこそ偶然だと思うけど」

それからも父の海外転勤予定が人形へのお願いで急に本社勤務に変更になることなどがあり
(これも会社の部品生産の地震被害が少なかったという偶然らしいが・・・)
それからは家族が人形趣味に理解を示すようになったり、おばあさんが
人形用にと小遣いをくれるらしい(おばあさんは大きな畑の地主とのこと)
そのことはご利益があったと言えるのだろうけど・・・

「でもね、私が人形に”彼氏ができますように”って言っても何もおきないのよね」

知人は今でも人形のご利益に否定的らしい



253:もしもし、わたし名無しよ:2012/08/28(火) 10:03:31.93
>>246
なんとなく「オシラサマ」を思い出してググったら、「オコナイサマ」は山形県での異称と出てきて納得。
オシラサマは桑の木で作った人形というか、人型というか、神様の寄り代なんだけど、震災で寄り代を無くした神様が人形の中で休まれているのかもしれないね。



247:もしもし、わたし名無しよ:2012/08/26(日) 05:33:15.22
おばあさんだけにご利益があるみたいだな



510:もしもし、わたし名無しよ:2013/01/06(日) 00:35:46.22
オークションの人形
ブライスを奥で落札した

探していた子だったし定価より安い上に
初回の挨拶入札でいきなり即決してくれた

振込先のメールに探していたので本当に嬉しいです的な一言も添えた

出品者の対応も早く感じが良い方でした。
自分の休みの日に指定で頼んでいたのでワクテカしながら受け取る

状態も良くチークが画像より濃ゆめ自分的に当たりだった

その上たくさんかわいい服のおまけまで!
ブライス趣味を辞めるのかな?って位何から何まで同封されていた。
手紙が入っていて読んだらガクブルした

「先月亡くなった娘の大事にしていたお人形を気に入ってくださりありがとう御座います。娘が長年作り続けたお洋服を一緒に入れて居ますので手放す事なく後生大事にしてくださいませ。」

あまりにも気持ちわるく電話してみたけど住所は大阪なのに番号03だしデタラメで通じないし、親に相談したら送り返せと言われたので伝票住所に送り返したら宛先不明で帰ってきた。
仕方ないからすこしの間寝かせて服や、靴などをコツコツ奥だしした。
年末に本体もやっと買い手つきそうだし書き込み
手紙は初詣の時に燃やしてきた
どうせ嫌がらせか何かだと思うけど


あのハーベストが次こそ大事にされますように。



514:もしもし、わたし名無しよ:2013/01/06(日) 02:08:37.97
>>510
Koeeeee

いっそ人形供養寺とかのほうがよかったのではと思ったけど今さらか
しかし手紙さえなければね…知らなければ>>510に大事にしてもらえただろうに
つーか親御さんも娘がそこまで大事にしてたものを奥なんかに出すなや



523:もしもし、わたし名無しよ:2013/01/06(日) 20:08:03.91
新年早々嫌なこと書いてすみません
中古を購入するわけなので出品者様にもいろんな方や事情があるのだろうと思いますが理解はして居たのですが
手紙付き遺品は精神的にキました

遺品なら仏壇に備えてやろうよ
他人に売るなよなど一人考えていました
いたずらかもしれませんがどちらにせよ
人形供養の方が良かったかもしれません
手放す事ばかりじゃなく、
先に此方に書いて
知恵を借りたら良かったかもしれません
スレ汚しすみませんでした



711:もしもし、わたし名無しよ:2013/02/06(水) 12:57:48.38
呻き声
私が小学生くらいの頃

親と喧嘩して寝室で不貞寝をしてたら
枕の上に幼稚園の頃よく抱き締めて寝てた人形が転がってた。
昔を思い出すように人形を手に取って、
抱き締めて見たら耳の後ろから「オオオオオオオ、オオオオオ…」
て、男の人の低い声が聞こえて咄嗟に人形放り投げた。
同時に声も聞こえなくなったんだけど…
その後怖くてお母さんに泣きつきにいったことがあったなぁ…。

それから人形は他のぬいぐるみや人形と一緒にバザーに出しました。
今思えばあの人形、他の人形とかと一緒に押入れの袋の中にしまってた筈なのに
何であそこにあったんだろう。



713:もしもし、わたし名無しよ:2013/02/06(水) 13:04:24.34
>>711
何気に怖いな。男の声というからGIジョー系の物を最初想像したけど
その人形ってリカとかの着せ替え人形?



714:もしもし、わたし名無しよ:2013/02/06(水) 13:30:53.83
>>713
声は…どう例えていいかわからないけれど…零とかのホラー系に出てくるような低い声というか…呻き声に近かったです。
人形はリカちゃんでした。



828:もしもし、わたし名無しよ:2013/02/24(日) 22:28:19.35
呪いの人形
320: 名無しの心子知らず 2013/02/24(日) 01:47:54.25 ID:AKSoNa+g

少しオカルト入った下らない話なんだけど投下。

私の実家で呪いのキュー○ー人形と言われるものを
私の結婚後、旦那との新居に持ってきていた。
呪いって言っても冗談半分で言ってるだけ。
私の結婚に合わせて実家の掃除をしていた時に発見した。

元は両親がまだ付き合ってる頃に、キュー○ーに似てるといわれる母に
父が理想の服をお手製で作ったものを着せてプレゼントしただけ。
それが5体あって、ドレスは私が小学校の時にピアノの発表会で着たのに似ていて
着物は父は母の振り袖姿を見てるにも関わらず似てないものを作り、私が着た振り袖に似ていた。

そんなんで5体とも私の服に似ていて、しかも服を選んだ私は
その存在を知らなかったから呪いなんて笑ってたけど
私が父の好みを受け継いだだけの話。
ただそれが面白かったのか母からキュー○ーを譲られて
しょうがないから新居の食器棚の空いてるスペースに飾ってた。

長いので分けます



829:もしもし、わたし名無しよ:2013/02/24(日) 22:29:04.89
321: 名無しの心子知らず 2013/02/24(日) 01:48:26.97 ID:AKSoNa+g
すみません、サゲ忘れました

それがある日なくなってることに気付いた。
色々記憶を辿って、怪しいのは旦那の同僚二人を家族含めて招待した時しかないと思った。
一応両親にこのことを話したら、まさかあのキュー○ーを盗むなんてwwと笑い
どうせいらないからほっとけ、人を呼ぶ時は気を付けろと言われて終わった。
旦那とも、今回のことは同僚に問いたださないけど
もう呼ばない、で話はまとまった。

それからしばらくして旦那が無傷のキュー○ー3体と壊れた1体とを持って帰宅した。
要は犯人はやはり旦那の同僚のうちの一人の奥さんだった。
私の手伝いで食器棚を見た時に可愛いと思って盗んだ。
持って帰って同僚には私から貰ったと言ってトイレに飾ってた。
しばらくして1体の足が割れて倒れていたので捨てた。
何日ヶ後に幼稚園の息子さんが足を捻挫した。

次は1体の頭にひびを見つけた日に、同僚が仕事中に頭を怪我して数針縫った。
ここで少し気持ち悪いねと話してたら、トイレに行った時に1体がトイレの中に水没していた。
同僚がこれが現実になったら笑えない、私におかしいと言おうと奥さんに提案したところ
奥さんは盗みを告白。
次の日に同僚が旦那にお金と共に謝罪してきて、旦那がキュー○ーだけ持って帰ってきた。

キュー○ーはもう30年近くあるものなので、劣化で割れてもおかしくないと思うけど
さすがに私も気持ち悪いので実家に返した。
両親は服だけ脱がせて、キュー○ーはお寺に持って行った。
ただの偶然だろうけど、前から呪いwwと笑ってただけ怖かった。
こんな経験をした同僚の奥さんが盗みを一生止めればいいなと思う。



558:もしもし、わたし名無しよ:2012/03/12(月) 18:27:36.84
録音
ラジオ番組を録音したら、

何故か撮れてなくて代わりに子供の小さな声で会話が入ってた。
(「この部屋汚いねー」「ねー」みたいな)
ふとそのラジオの横を見たら、市松人形が二体あった。

って話は後味悪い話スレで見たことある。
どっちかというと怖いというかほのぼのかな…。



560:もしもし、わたし名無しよ:2012/03/12(月) 19:04:55.08
>>558
実際我が身に起こったら怖いんだろうけど、
こうして話を聞く分には萌えてしまうw



745:コピペ:2012/05/01(火) 09:16:12.42
こんなコピペ拾った
黒髪ジェニー
昔、父親に愛人が居た。

数年後、母(父の妻)にバレして別れる事になったのだが、
それが原因でその愛人さんがちょっと精神的に不安定になり、
私や私の姉達の通学路に立っておかしな言動するようになった。

姉達は彼女を最初から徹底して無視していたのだが、
私はなんだかかわいそうだったので当り障りない受け答えしていたら
「○○ちゃんだけはいい子なのね」と私にジェニー人形をくれる様になり、
オモチャも服も全てお下がりONLYだった末っ子の私には古いリカちゃんではない、
真新しいジェニーがとても嬉しく、内緒で受け取って親に隠していた。
でも、愛人さんは頭おかしいものだから、こちらの都合も考えずに
尋常じゃない数(一度にジェニーハウス・ヘアサロン・ジェニー7体等)
を通学路で押し付けてくる様になり、さすがに怖くなって彼女を避ける様になった。



746:コピペ:2012/05/01(火) 09:16:28.21
続き

彼女の姿を見かけなくなったので通学路を元に戻したある日の朝、
以前の焦った様な雰囲気では無く、至って冷静で表情の薄い彼女に遭遇。
つばの大きな帽子を被り、ボストンバッグ2つと、オモチャの箱を抱えていた。
遠くに行かなくちゃならなくなったので、お別れに受け取ってと、
当時は見た事がなかった黒髪のロングヘアーのジェニーをくれた。

早速学校に行き、その珍しい黒髪のジェニーを皆に自慢して有頂天になっていたら、
男子の一人が奪って、箱からむしり出し、首を引っこ抜いてしまった。
女子数人がジェニーを男子から取り返してくれたそのジェニーの顎下からは、
黒い人の髪がぼうぼうはみ出てた。

気の強い女子の一人が毛束をつまんだら、最初に固く丸めた毛の塊がポコンと出て、
次にゾロゾロゾロと とても長い毛が出て来て、
頭皮から毛束が連動してゾロゾロゾロゾロと抜けた。
血の付いた毛根がついた、切り髪ではなく、抜いた毛だった。
囲んでそれを見つめていた一同、恐ろしくてめちゃくちゃに叫んだ。
気持ち悪くて怖くて、私も皆もいたずらした男子も泣き出してしまい、
次の授業がつぶれるほどの大騒ぎになった。

その日の学級会で「○○さんが通学路で“知らない女の人”から貰った人形に
人の毛が詰まっていて怖かった件について」話し合い、
「知らない人から物を貰わない・変質者には気を付ける」で話がついた。
先生にも母にも父にも「その変質者=父の元愛人」とは言えなかった。

未だにジェニー、特に黒い髪のジェニーはまともに見ることも出来ない。



転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/doll/1364817361/
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/doll/1342189568/
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/doll/1310736876/ 

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/doll/1322300596/















posted with at 13.09.20
℃-ute
ZETIMA (2013-11-06)
: 168

このまとめへのコメント

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

気まぐれまとめ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin