logo マイページ  ログイン  会員登録(無料)  スマホはこちら
  このエントリーをはてなブックマークに追加  
   

空飛ぶ自動車 ついに国際自動車ショーへ出展へ!!!!

172view

更新日2017-01-29 18:46:00

まとめ人:HMTBさん   (0)

空飛ぶ自動車 ついに国際自動車ショーへ出展へ!!!!




空飛ぶ自動車「トランジッション」が本格販売に向けて「ニューヨーク国際自動車ショー」に出展へ!!
すでに100台以上の予約注文が!!

以前にもお伝えした空陸両用の空飛ぶ自動車「トランジッション」が、
ついに「ニューヨーク国際自動車ショー」へ出展されることが明らかとなりました。
「トランジッション」は、可変式の翼を持つ自動車と航空機を融合させた乗り物で、
2012年中に販売される予定となっています。

トランジッションは、2006年にマサチューセッツ州に設立された
Terrafugia社が開発を進めてきた乗り物です。
これまで、MIT(マサチューセッツ工科大学)出身の5名のパイロットが開発を進めてきたもので、
同社のコンセプトに賛同した世界中の投資家から資金を調達し完成に至りました。

トランジションは、ガソリンエンジンを搭載し、車としての性能は最高時速104km、
燃費12.7km/リットルと実用的。全幅は約2mでガレージに収まるサイズです。
また、駆動方式はFFで4名が乗車できます。

軽飛行機への変身はわずか30秒で、左右に跳ね上げた翼をセットするだけで完了します。
飛行性能は時速185kmで、約724kmの距離を移動することができます。
フライトにはスポーツパイロット免許が必要。燃料は車としての走行と同じく、
ガソリンを使用します。

また、去年には国家道路交通安全局から特別許可を受けており、
道路での走行と離陸、標準の自動車用ガラスではない
プラスチック製の窓、自動車では許可されていないタイヤなどを使用することができます。
さらに飛行機としての許可も連邦航空局から受けており、
販売するための法律的なハードルはクリアしています。

これらのことから、Terrafugia社は2012年末までに販売できる準備が整っているとして、
4月6日~15日まで開催される「ニューヨーク国際自動車ショー」に出展することを決めました。
同社によると、値段は27万9000ドル(約2300万円)と高額ながら、
すでに100台以上の予約注文を受けているといいます。

ソース:http://commonpost.boo.jp/?p=29155





画像:
2_1
2_2
2_3
2_4
2_5
2_6
2_7
2_8
2_9
2_10
2_11
2_12






金はないがこれはほしい





ドク!これじゃないよ!





鳥人間コンテンストでたら優勝できるだろこれ





動力はジェットかな? なんかすごい





あ、お尻にプロペラがついてるなw





超墜落しそうww





思ったより可愛かった

強風がきたらすぐ体勢崩れそう





案外どんな形のものでも空飛べちゃうんだよな





タマゴ飛行機みたいな





アメリカ人は統合するのが好きだね





コレジャナイ





車って言い張ってるだけじゃん





セスナが本気だしてアボンじゃねーかな
インテルが本気出してクルーソーの会社逝ったのと同じになりそうに思う





ルータンがデザインすれば
もうちょっと洗練されたスタイルになるだろうか





どう車なんだ?





空を飛んだら飛行機な件





車の免許だけで乗れるの?





これは自動車じゃなくて飛行機だよ(´・ω・`)





だっせえ





なんか危険そうで乗る気になれない





離陸するときはタイヤ+プロペラで滑走すれば、あっという間に浮きそうだな





これじゃない感





メルセデスも飛ぶ車作ってたよね。





27
それは飛んじゃった車





翼が付いた現代版スバル360って感じがする





ちょっとイメージと違ったな

♪事件だ~ジョーカー 空飛ぶパトカー





ダサすぎる(´・ω・`)





飛行機やんけ





飛行機を地上で走らせて
コレはクルマといってるのと同じ







このまとめへのコメント

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

気まぐれまとめ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin