logo マイページ  ログイン  会員登録(無料)  スマホはこちら
  このエントリーをはてなブックマークに追加  
   

【閲覧注意】イギリスの街中で怖ろしいものが見つかる!!!

198view

更新日2017-01-23 00:44:00

まとめ人:HMTBさん   (0)

【閲覧注意】イギリスの街中で怖ろしいものが見つかる!!!




sssp://img.2ch.sc/ico/namaetukenai.gif
イギリス、ハンプシャーのサウサンプトンで、7,000匹の蜜蜂の大群が道路の保護柱に群がっているのが発見されました。
no title


最初にこれを発見した、居酒屋に勤めるクロエ・アダムスさん(25歳)は、「最初に見たとき、
羽毛のコートが巻きつけられているのかと思いました。でもよく見ると、ハチの大群であることに
気付いたのです」と話します。
彼女はサウスハンプトン養蜂家クラブに連絡し、専門家を要請しました。
養蜂家クラブでボランティアとして働いているデイブ・ノリスさんによると、
この蜂たちは、新居を見つけるまでの一時的な待機場所として、この保護柱を利用しているようだということです。
ノリスさんは防護服に身を包み、およそ30分の時間をかけて蜂たちを箱の中に移動させました。
「蜜蜂たちは巣が仲間でいっぱいになると、女王蜂は大人の蜂を引き連れて、別の住み家を求めて移動するんだ」
「この柱に群がっていた蜂は7,000匹はいたよ。3重にも4重にもなって柱にまとわりついていたんだ」
とノリスさん。彼は退職した船舶エンジニアだそうで、本職を引退後、蜜蜂集めのボランティアをしているそうです。
「蜂を箱の中に入れておけば、快適だと感じた蜂たちがいい臭いを出すんだ。
そしたら、他の蜂たちも勝手に箱に飛び込んでくるんだよ」と蜂の集め方をレクチャーするノリスさん。
この蜂たちはサウスハンプトン養蜂家クラブに持って帰り、健康状態をチェックしたのち、養蜂家に譲るそうです。
no title

no title

no title

no title

no title

no title

http://newsas.blog.jp/archives/44520094.html





1
アメリカから消えた蜂、そこに行ってたかw





女王様とお呼び!





イギリスでは今頃が分蜂の時期なの?





分蜂か





グロ系は結構強いがこんなブツブツと蓮コラだけは無理





8
no title





うぎゃああああああああああああああ!!





蜜蜂じゃん





エリザベスと愉快な仲間たち





シリアルキラーの女が手前のおじさんを狙ってるようで





これ養蜂業者喜んじゃうぞ





昔うちの庭の松の木にミツバチさん達が住み着いて駆除頼んだら逆にお金少しもらった





びーっくりしたわ





no title





20
アナル開きショックになったりしないのかな





20
まさか全裸?





ミツバチって可愛いよな





蜜蜂は巣を護る時以外は絶対刺さないからヘーキ
かわいいし





ミツバチは貴重だね
スズメバチは全駆除だ





何処かに移る途中にこうやって休憩するらしい





スズメバチも混ぜてあげて^^





no title

家政婦は見た





カツラみたいだ(´・ω・`)





ミツバチが人類のいや生き物すべての未来を担ってる。
居なくなると全地球的に飢餓状態が始まるナンツテ





ちょっと前に東京のどこかで同じようなニュースがあったな
市はそっと見守ってやれって言ってたはず





ハチの事が奴きなんだな





養蜂のプロ、ハチプロだ





よかったじゃん新しい巣が見つかって





イギリスならこんな時こそ実用養蜂便覧が役に立つんだろうな。





このまとめへのコメント

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

気まぐれまとめ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin