logo マイページ  ログイン  会員登録(無料)  スマホはこちら
  このエントリーをはてなブックマークに追加  
   

【熊本地震被害まとめ】人的被害、避難状況、損害情報など、各機関への影響

223view

更新日2017-01-21 17:19:00

まとめ人:MoLineさん   (0)

【熊本地震被害まとめ】人的被害、避難状況、損害情報など、各機関への影響





【余震等地震活動の状況】〔気象庁(※速報値)〕
・14日21:26の地震以降、17日03:00現在、震度1以上を観測する地震が367回発生
(震度7:1回、震度6強:3回、震度6弱:3回、震度5強:1回、震度5弱:6回、震度4:58回、震度3:97回、震度2:136回、震度1:62回)。

【4月14日21:26以降に発生した震度6弱以上を観測した地震】
・4月16日 09:48 熊本県熊本地方 M5.4 最大震度6弱
・4月16日 03:55 熊本県阿蘇地方 M5.8 最大震度6強
・4月16日 01:46 熊本県熊本地方 M6.0 最大震度6弱
・4月16日 01:25 熊本県熊本地方 M7.3 最大震度6強
・4月15日 00:03 熊本県熊本地方 M6.4 最大震度6強
・4月14日 22:07 熊本県熊本地方 M5.7 最大震度6弱
・4月14日 21:26 熊本県熊本地方 M6.5 最大震度7

避難情報(17日06:30現在)
【避難指示】
・熊本県 :阿蘇郡西原村(鳥子川流域 約300世帯約800人、布田川流域 約40世帯約120人)、阿蘇郡南阿蘇村(黒川地区 270人、立野地区 146人、新所地区 113人)

【避難勧告】
・熊本県:熊本市西区(島崎4丁目・5丁目・7丁目 2012世帯4429人)、
上益城郡御船町(全域 7133世帯17681人)、
上益城郡甲佐町(全域 4299世帯11028人)、
下益城郡美里町(全域 4262世帯10752人)、
八代市(危険地区 10905世帯25433人)、
宇城市(危険地区 9500世帯24500人)、
菊池市(全域 約18000世帯約49000人)、
菊池郡大津町(全域 約13000世帯約33500人)、
阿蘇市(一部地域 2452世帯6597人)、
阿蘇郡南小国町(全域 1772世帯4271人)、
阿蘇郡小国町(全域)、
阿蘇郡産山村(全域 627世帯1584人)、
阿蘇郡高森町(全域 約3000世帯約6800人)

・大分県:中津市耶馬溪町大字深耶馬 深瀬集落(16世帯27人)

【避難準備情報】
・熊本県:上益城郡山都町(全域 6640世帯16007人)、
合志市(全域 22948世帯60008人)、
天草市(全域 37336世帯84584人)、
葦北郡芦北町(全域 7437世帯18299人)

・大分県:日田市(市内 全域27093世帯67893人)、
由布市(湯布院地域全域 5284世帯10880人)、
竹田市(全域 10463世帯23114人)、
豊後大野市(全域 16400世帯38400人)

・福岡県:朝倉市(全域)

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
Yahoo!ニュース 4月17日付け
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/emergency/detail/00000004534019.html





■人的被害
【死者】
・熊本県 :41人(益城町20、南阿蘇村7、西原村5、熊本市4、嘉島町3、八代市1、御船町1)〔NHK〕14日の地震に伴う死者(9人)を含む

【負傷者】
・熊本県 :2000人以上(けがをしたり体調不良を訴えたりして手当てを受けた人)〔NHK〕
・大分県 :17人(由布市7、大分市3、日田市3、宇佐市2、別府市1、竹田市1)〔大分県〕
・福岡県 :10人〔JNN〕
・佐賀県 :7人〔佐賀県〕
・宮崎県 :6人(宮崎市2、延岡市1、都城市1、川南町1、高鍋町1)〔NHK〕

◆被害詳細
・全体で重傷者は80人ほど〔官房長官会見〕
・熊本県
<熊本市>
 熊本市南区の熊本済生会病院に搬送された2人の死亡を確認〔NHK〕
 熊本市にある熊本赤十字病院では01:25頃の地震から1時間ほどの間に、けがをしたなどで100人以上が集まってきている〔NHK〕
<八代市>
 八代市のアパート火災で1人の死亡を確認〔NNN〕
<玉名市>
 玉名市の玉名中央病院では、続々とけがをした人が来ていて人数はまだ把握できていない〔NHK〕
<阿蘇市>
 阿蘇市一の宮町で、家屋倒壊により死者との情報〔ANN〕
<嘉島町>
 嘉島町役場によると、上六嘉地区や鯰地区で家屋が倒壊して住民が下敷きになっており、消防が救助にあたっている〔NHK〕
<南阿蘇村>
 南阿蘇村では東海大学の学生らが住むアパートの1階部分が押しつぶされ、合わせて12人が閉じ込められ、大学と警察によると21歳と18歳の学生2人の死亡を確認〔NHK〕
 南阿蘇村では、村営住宅4棟が崩れた土砂に埋まり、住人の4人と連絡が取れなくなっている〔NHK〕
・大分県
 日田市の国道で、土砂崩れを避けようとした乗用車が事故を起こし、子どもを含む3人が重軽傷〔JNN〕
 大分市では、84歳の女性がベッドから転落、足の痛みを訴える〔NHK〕
 大分市では、タンスが倒れてけがをした人も〔NHK〕
 由布市では、80代女性が倒れてきたタンスに頭を打ってけが〔NHK〕
 竹田市では、80代男性が落下物で頭を負傷〔NHK〕
・福岡県
 天井の電灯が頭に落下して4針縫うなど、これまでに10人が軽傷〔JNN〕
・佐賀県
 佐賀市の30代男性が自宅の階段を踏み外して足の骨を折る大けが〔NHK〕
 7人が負傷、うち40代の女性は搬送後死亡確認も地震との因果関係は不明〔佐賀県〕
・宮崎県
 宮崎市は、70代男性が、ベッドの柵で胸を強く打ち、骨折するけが〔NHK〕
 延岡市では、70代男性がろっ骨を折る大けが〔NHK〕






【孤立・閉じ込め】
・熊本県
 南阿蘇村によると、黒川地区にある東海大学のキャンパスにつながる道路が亀裂や土砂崩れなどで寸断され、16日14:00現在、大学の体育館に避難している学生およそ700人と住民およそ300人の合わせておよそ1000人が孤立した状態〔NHK〕
 南阿蘇村で土砂崩れ、宿泊客など17人が孤立か〔NHK〕
 南阿蘇村の地獄温泉で約50人孤立、救助済〔NNN・NHK〕
 益城町杉堂で2人孤立〔NNN〕
 益城町の高齢者施設で66人が閉じ込められているとの情報〔朝日〕
・宮崎県
 高千穂町三原尾野地区(17世帯)が道路の落石により孤立、電気と電話はつながっている〔宮崎日日〕

■物的被害
【全壊】
・熊本県 :90軒〔NHK〕

【半壊】
・熊本県 :145軒〔NHK〕

【一部損壊】
・熊本県 :630軒〔NHK〕
・福岡県 :205軒〔NHK〕





◆被害詳細
・熊本県
<熊本市>
 熊本市消防局によると、熊本市内で「ビルが倒壊している」という通報がある〔NHK〕
 熊本南署管内で家屋倒壊6件〔ANN〕
 熊本日日新聞社ビルの一部が損壊〔共同〕
 熊本市内の中華料理店宝来軒が倒壊〔ANN〕
 熊本市西区でマンションが傾いている〔NHK〕
 熊本市民病院の建物が崩壊の恐れがあるとして、患者を別の病院などへ移送中〔NNN〕
 熊本市内を流れる白川にかかる竜神橋が落下したとの情報がある〔NHK〕

<宇土市>
 宇土市では、鉄筋コンクリート造り5階建ての市役所本庁舎の4階部分が押しつぶされて、崩壊寸前になった〔朝日〕

<阿蘇市>
 豊肥本線赤水~市ノ川駅間で回送列車が脱線、けが人なし〔朝日〕

<大津町>
 厚生労働省によると、熊本県大津町の熊本セントラル病院でスプリンクラーが作動。病院の建物7階が水浸しになったため、入院患者を別の病院に移すなどの対応〔産経〕

<西原村>
 西原村の大切畑ダムの堤防から大量に漏水、下流の川の水位が上昇〔NHK〕

<南阿蘇村>
 南阿蘇村で大規模な土砂崩れ、国道57号が寸断、阿蘇大橋が崩落〔NHK〕
 熊本県によると、南阿蘇村と西原村にまたがる俵山トンネルが崩落〔日経〕

・福岡県
 柳川市や大木町などで205軒の住宅の瓦が落下するなどの被害〔NHK〕
 福岡市中央区今泉のパチンコ店で消火装置が誤作動し、消火剤の泡が付近道路にあふれだす〔JNN〕

・大分県
 由布市湯布院町で住宅倒壊との情報〔NHK〕

・佐賀県
 佐賀市川副町の公民館の外壁が崩れた〔NHK〕
 佐賀市や白石町で、瓦が落下したりブロック塀が倒れたりするなどの被害〔NHK〕





ライフラインへの影響
【電力】
<九州電力>
・熊本県 :約78350軒(熊本市中央区、熊本市東区、熊本市西区、熊本市南区、菊池市、宇城市、菊池郡大津町、阿蘇郡西原村、上益城郡御船町、上益城郡嘉島町、上益城郡益城町、上益城郡甲佐町、上益城郡山都町、阿蘇市、阿蘇郡高森町、阿蘇郡南阿蘇村)

【水道】
・熊本県
 熊本市 :320000軒(全域)
 宇城市 :11315軒
 阿蘇市 :10000軒(全域)
 御船町 :7100軒(全域)
 上天草市:6200軒
 山都町 :4000軒
 西原村 :2600軒(全域)
 嘉島町 :2600軒
 菊池市 :800軒
 美里町 :600軒
 宇土市 :一部地域
 大津町 :一部地域
 
・大分県
 別府市水道局によると、別府市亀川や野田などを含む亀川地区のおよそ6500世帯で16日10:00頃から断水が発生していたが、現在は復旧している〔NHK〕

【ガス】
<西部ガス>
・熊本県 :約105000軒(熊本市内の全域や合志市など熊本地区供給エリア)

【通信】
・NTTドコモ
 熊本県 :阿蘇郡高森町、阿蘇郡南阿蘇村、阿蘇市、菊池郡大津町、上益城郡御船町、上天草市
 大分県 :日田市

・au
 熊本県 :阿蘇市、阿蘇郡南阿蘇村、阿蘇郡高森町
 大分県 :由布市湯布院町湯平、玖珠郡九重町

・ソフトバンク
 熊本県 :阿蘇郡小国町、阿蘇郡高森町、阿蘇郡南阿蘇村、阿蘇市
 大分県 :玖珠郡九重町

・ワイモバイル
 熊本県 :阿蘇市、菊池郡大津町、上益城郡益城町、上益城郡嘉島町、阿蘇郡南阿蘇村、阿蘇郡西原村





■原子力関連施設への影響
・九州電力
 鹿児島県の川内原子力発電所(稼働中)では、運転を継続、異常が発生したという情報は入っていない〔NHK〕
 佐賀県の玄海原子力発電所(運転停止中)では、今のところ異常が発生したという情報は入っていない〔NHK〕
・四国電力
 愛媛県の伊方原子力発電所(運転停止中)では、今のところ異常が発生したという情報は入っていない〔NHK〕

■交通機関への影響
【鉄道】(17日06:30現在)
≪運転見合わせ≫(★=終日)
[新幹線]
・★九州新幹線

[九州]
・JR九州:鹿児島本線(★荒尾~八代)、ゆふ高原線(★日田~向之原)、阿蘇高原線(★熊本~豊後竹田)、★三角線、肥薩線(★八代~吉松)
・私鉄など:熊本電鉄線、熊本市電、南阿蘇鉄道線、くま川鉄道線、肥薩おれんじ鉄道(八代~肥後高田)

<ダイヤ乱れ>
[九州]
・JR九州:鹿児島本線(門司港~荒尾)、日豊本線(小倉~延岡)、ゆふ高原線(向之原~大分)

【航空】
・熊本空港ではターミナルビルの天井崩落に伴い閉鎖、17日までの熊本空港発着の旅客便は全便欠航、ターミナルビルの利用を再開するめどは立っていない〔NHK〕
・熊本空港と大分空港は、災害派遣や救援物資の受け入れ等のため、24時間運用で対応(熊本空港は旅客便は欠航)〔NHK〕

【船舶】
<熊本県>
・九商フェリー(熊本~島原)は、熊本地震による熊本港施設損害のため、17日まで全便欠航。
・八代港では道路が液状化したということで、船の運航に影響がないか調べている〔NNN〕
<大分県>
・別府港では一部の岸壁が沈み使えなくなっている〔NNN〕

【高速道路】(17日06:00現在 JARTIC)
≪通行止め≫
・九州道   :植木IC~八代IC(上下線)
・大分道   :日田IC~大分IC(上下線)
・東九州道  :安心院IC~日出JCT(上下線)
・日出バイパス:速見IC~日出IC(上下線)
・九州中央道 :嘉島JCT~小池高山IC(上下線)

<80キロ規制>
・長崎道   :鳥栖JCT~東脊振IC(上下線)、東そのぎIC~長崎多良見IC(上下線)

<50キロ規制>
・関門橋   :下関IC~門司IC(上下線)
・九州道   :門司IC~南関IC(上下線)
・大分道   :鳥栖JCT~日田IC(上下線)、大分IC~大分米良IC(上下線)
・東九州道  :北九州JCT~椎田南IC(上下線)、豊前IC~安心院IC(上下線)、大分米良IC~佐伯IC(上下線)





■企業への影響
<熊本県>
・ホンダの大津町にあるオートバイ工場では、週明け以降の操業をどうするか検討を進めている〔NHK〕
・ダイハツの大津町にある軽自動車等を作る工場では、週明け以降の操業をどうするか検討を進めている〔NHK〕
・アイシン精機の熊本市南区にある子会社と関連会社の工場は、建物のガラスが割れたり壁が剥がれたりする被害があり、操業を停止している〔NHK〕
・ソニーの菊陽町にあるスマートフォン向けの画像センサーを作る工場で操業を停止している〔NHK〕
・三菱電機の菊池市の液晶パネル部品の工場と、熊本県合志市の自動車向け半導体の工場で生産を停止している〔NHK〕
・ルネサスエレクトロニクスの熊本市南区の自動車向けの半導体の工場で生産を停止している〔NHK〕
・山崎製パンの宇城市にある工場の操業を15日夕方から再開していたが、16日未明からの地震を受け、再び稼働を停止した〔NHK〕
・サントリーの嘉島町にある飲料水やビールなどを生産する工場の操業を停止している〔NHK〕
<福岡県>
・トヨタ自動車九州の苅田町にある乗用車の組み立て工場など、福岡県内の3つの工場が操業を停止している〔NHK〕
・日産自動車九州の福岡県苅田町にある乗用車の組み立て工場の操業を停止している〔NHK〕






東日本大震災における自衛隊
http://hiroseorth.blogspot.jp/2011/08/blog-post_07.html

 東日本大震災における自衛隊の活動は目覚ましく、これほど大規模な動員は太平洋戦争以来始めてのことであり、事における自衛隊活動でこれほどの貴重な経験を得たことは大きな財産となったであろう。

 阪神大震災に比べて初動スピードが格段に向上し、第七艦隊のジョーンズ准将によれば、
縄にいた4隻の海上自衛艦は地震発生後、わずか15分で出航したようで、「世界の海軍の中でも、海上自衛隊ほど迅速な出航ができる海軍はいないでしょう。
私は34年間勤務していますが、あれだけ素早い反応を見たのは初めてです」とお世辞も含めて感嘆している。
実際、横須賀港にいた護衛艦「はるさめ」は、地震から10分後には護衛艦隊司令官が全艦出航の命令を出し、その後1時間後には速度制限12ノットの浦賀水道を27ノットで航行し、約12時間後には目的地の陸前高田沖に到着した。
またまた佐世保基地所属の護衛艦「くらま」は同様に夕方には出航し、最大速度31ノットで鹿児島を回り太平洋に出て、13日に目的地の石巻沖合に到着した。





以上m(__)m





このまとめへのコメント

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

気まぐれまとめ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin